【広島市の公立小学校】バルーンって子供の心に残る事なんですよ

   

みなさん おはようございます

この間、公立小学校で学期最後のバルーンクラブの活動をしてきました。
その事をブログにもしていますが、2チームに分かれて大きな作品を作ったんです。

広島市安佐南区の公立小学校で今学期最後のバルーン教室でした

この時の最後まで責任持って運ぶところまでした子供達の顔に、大満足して帰ったpikaでした😊

さて、このニコちゃんのタワーですが やっと晴れ舞台を迎えましたよ⤴⤴
このタワーですが、小学校の『6年生を送る会』で使われたんです。
毎年バルーンクラブで作ったタワーで、6年生が入退場しています。

今年のバルーンクラブには6年生が居なかったので、全て送り出す側の在校生が一生懸命作りました。

バルーンアートクラブの日から『6年生を送る会』がある日まで廊下に置かれたバルーンのタワー。
何度か萎んでないか心配しておりました。
が!!なんと ほとんど萎んでない!!と報告を受けました👏👏

子供達には作る前に『きちんと結んでおかんと、自分のチームのニコちゃんのタワーだけ並んでないかもしれんよー』と言っていたのですが…。
シッカリ話を聞いて結んだんですね。
それにも感激😭😭😭

頑張って在校生が作ったバルーン、とっても綺麗に完成しました!!
やはり何かしらのイベントの時、バルーンがあるのと無いのとでは雰囲気が違いますよね⤴⤴
大人だって、何か立ってたら間を通りたくなるし、くぐりたくなりますもん( ´艸`)
6年生の心にもシッカリ残ったと思います。

さて、思い出に残る!という話から ある出来事を一つ

嬉しい話♥学校生活で思い出に残ったこと

小学校では図工の時間あります。
私も大好きでした。
特に板をガリガリ削る版画は結構好きでしたね。
中学生の時に『石見神楽』を題材に版画を作って、メッチャ頑張った記憶があります。
その版画は先生に認められて、何かに作品展に出した覚えだけあります。

あんまり勉強で褒められた子では無かったので、その時は自分が認められたようで嬉しかった記憶があります😊

さて、その版画で4年生が『楽しかった学校生活』について版画を彫ったみたいですよ⤴⤴
その作品の中に3人程『バルーンアートクラブ』の活動を題材にして作った生徒さんが居たと聞きました☘️☘️

他の子供さんは発表会とか運動会とか遠足とかの中、バルーンアートのクラブが一年間の中で楽しい思い出として記憶に残ったという事です!!

なんだか凄く胸が熱くなって、これまた感激しました⤴⤴
小学校でのバルーンの活動は、こういう出来事があるので 私自身が感動する事が多いし勉強になります。

また来期は、どんな出会い、どんな出来事があるのかな?今から楽しみです( ´艸`)

 - バルーン教室