バルーンアーティストpikaまたもや児童養護施設『仁風園』へ行く★子供たちの笑顔と おもてなし

   

みなさん おはようございます

この間、児童虐待防止活動をしている広島のご当地ヒーロー、安芸戦士メープルカイザーさんに誘われて児童養護施設『仁風園』でバルーンショーをしてきました🎈

広島のバルーンアーティストpika★初めての児童養護施設でのバルーンショー

今まで児童養護施設でのバルーンショー経験が無かったので不安でしたが、なんとか楽しく終える事ができました😊

そんな児童養護施設の帰りに職員さんから『25日に子供たちが おもてなしするので良かったら他の方々も是非!』と言われましたが、メープルカイザーさんの事だからと 気にとめてませんでした。

そしたら、メープルカイザーさんが25日何も無いなら一緒に児童養護施設に行きませんか?と誘って下さいました。

何をするのかも分からず取り合えず参加する事にしました。

児童養護施設『仁風園』での、子供たちの お・も・て・な・し

何があるのか分からなかったけど、日頃、児童養護施設に関わっている方々に子供たちが屋台を出して おもてなしする形でした。

ショーの時に担当してくださった先生が声をかけてくれて、上の方に『この方が、この間バルーンアートのショーをしてくれたんですよ』と上の方に紹介してくださいました。

終わった後も声をかけてくれて、嬉しそうに話して下さる事がホントに嬉しかったです😊
でも、これってショーしてる方だったら分かりますよね?!

何も無反応の対応よりも、何かしら少しでも気にかけてくれると本当に嬉しくって また来たいな!って気持ちにさせてくれます。
『してあげたい!』って気持ちになるんですよね⤴️⤴️

上の方からも『また是非来てください』との言葉に思わず『はい!是非』と答えちゃったくらいですもん( ´艸`)

挨拶が終わった後は、子供たちが交代で当番してる屋台へ

pikaは、『たこやき』『どら焼き』『抹茶』『唐揚げ』『ケーキ』『クレープ』を頂きました!
食べ過ぎじゃ!ヲイ!!(゜Д゜)

他にはフランクフルトや牛丼、カレーライスなどもあり子供たちが交代で当番をしていましたよ。
壁にはバルーンやクリスマスにちなんだ飾りがしてありました。

子供たちはメッチャ人懐っこくて、話をしにきます。
大きい子は自分の将来について、小さい子は会話を楽しんでましたね。

そして上の子供が、下の子供の面倒を『可愛い♥可愛い♥』って見てるんです。
きちんと、そういう事が自然に出来てるんですね。

帰りには中学生の女の子が『ん?バルーンの人?』って首を傾げながら話しかけてきました。
『そーだよ』と答えると『普段は老けてる♯〃〆◆§…』と最後の方をゴニョゴニョと言葉を濁して言います(笑)

なので、その子のホッペを両手を挟んで『誰が、そんなん言うんかぁーーー』とグリングリンしておきました( ´艸`)
凄く人懐っこくて可愛いですよね(≧ヮ≦)

帰りも子供たちが見送ってくれて、先生も見送ってくれました。
3才くらいの女の子が人懐っこくてバイバイ👋したり、ハイタッチ(*´∀`)人(´∀`*)したり…。

なんだか帰るのが淋しくなったくらいだよ…。
また機会があれば来れたらイイなぁ~と思いました。

他の施設には行った事がありませんが、とっても心にパワーを貰える『おもてなし』をして頂きました。

また機会があれば会おうね😊

 - メープルカイザー, 児童虐待防止 , , ,