日本科学未来館のディズニー・アート展に行ってきました

      2017/09/03

みなさん こんばんわ

やっと広島に帰ってきました。
そん私ですが最近のブログでディズニーの、お姫様のウェディングドレスが着れる事を記事にしました。

結婚式で特別なドレスを着たい★ディズニー公認ウェディングの記事を読んで

またディズニーネタになってしまいますが、みなさん
ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》が東京お台場の日本科学未来館という所で今月24日まで開催されています。
行かれた方も居るでしょうか?

実は私、行ってきました!
日頃は仕事で行くと時間が無くてウロウロしないんですが、結構早い時間から暇になっちゃったんで( ´艸`)
せっかくなら時間あるし、何かないかなぁ~と探していてネットで見つけました。

私の中のディズニーの位置付けは、子供たちの大好きな作品である!くらいな感じにしか思っていませんでした。
でも実際に私もディズニーは好きです♥
結構大人の方でもディズニー大好き♥って方多いですもんね。
私は、塔の上のラプンツェルは大好きな作品だったりします。
あと、ズートピアも凄く大好きな作品です!!
あ、もちろんDVDありますよ( ´艸`)
キャラクターの滑らかな動きや細かな表情が生きてるみたいで大好きです。

そんなディズニー・アート展を展示している日本科学未来館って、どんなところなんでしょうか?

東京お台場の日本科学未来館とは

まず、調べてみましたよ!

日本科学未来館は、いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合う場です。
展示をはじめ、実験教室やトークイベントなど多彩なメニューを通し、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験いただけます。

と説明が載っていました。

そして、なんと館長は宇宙飛行士の毛利さんです。

まず会場となった日本科学未来館ですが、私が感じたのは未来に焦点を当てている!と感じました。
だって、体験できるところで見たこと無い乗り物の体験とか 天井にデカイ地球が浮かんでたんです(゚Д゚)
大人が沢山体験して乗ってましたけど、pikaは恥ずかしがり屋さんなので乗れませんでした(///▽///)
天井にあるデカイ地球は、なんかユラユラして宇宙から見た地球って、こんな感じなのかなぁ~と思うくらい綺麗でした。

横を歩いてる人の大きさで、どれくらいデカイか想像がつくと思います。
これ寝転がって色々見ることも出来るんですよ。
面白いですよねっ⤴⤴
こういうの広島にも欲しい!!

ディズニー・アート展、侮ること無かれ!

普通、私が今まで見てきた展示って『腹八分目』くらいな量が多く、もっと見たかったなぁ~という感じで終わっちゃいます。
ですが、このディズニー・アート展は『お腹いっぱい』になるくらい盛り沢山なんです✨
実際文字読んだり原画を一枚一枚見たりして、展示を見終わったの2時間後って言うね(^_^;)
翌日は脚が痛くなりましたもんね💦
それくらい見応えありました!!✨

中は撮影禁止でしたが、外側の壁に印刷されたものは撮影Okのようです。

さて次は、そのディズニー・アート展を見てバルーンをやってる自分の感じた共通点や感じたことを書きたいと思います。

 - その他, 未分類