人に不快感を与えずに注意したい事を伝える★あるメニューに書いてあった言葉に感心した

      2017/08/27

みなさん こんばんわ

皆さん、お盆休み、いかがでしたか?
私はお盆休みの間、旦那さんと一番下の子の塾が休みの日に、出来て間もないショッピングセンターへ行ってみました。
広島の人間なら耳にした店の名前『レクト』へ行ってきました。
カインズホームさんが入っていたり、TSUTAYAさんが入っていたりと大型ショッピングセンターです。

店内は、至る所に休憩出来るような場所があり、ただの休憩所と言うより、オシャレな施設にバカンスに来たような くつろげるイスなんてのもありましたねぇ✨✨

本屋さんの中にカフェがあったり、デコレーションも『売るために置く』と言うよりも『見てるうちに手に取ってしまう置き方』という感じでした。

くつろいだ空間の中に、その商品が存在してる感じと言えばいいのかなぁ…。
ちょっと今まであった広島のショッピングセンターの置き方や飾り方とは異なる感じでしたね✨

お昼過ぎだったので、タイ料理屋に入ることにしました

色んな店があったのですが、最近次女がタイ料理屋の店でバイトをしているので、なんとなくタイ料理屋を選んでしまいました(^_^;)

その名も『バルタン食堂』
何故その名前になったのか、不明である!(笑)
でもタイっぽい雰囲気を味わえるお店です。

トップの画像は、お店で頼んだナシゴレンです。
ですが、今回はブログのタイトルに書いてあるように、その店のメニューに注目なんです。
メニューの後ろに書いてあった言葉です。

どんなところを私は注目したのでしょうか?

そして注目すべきところなんですが、5番目の言葉なんです。

少し画像だと読みにくいので書き出してみました。

お子様の行動にはお気をつけください。店員も童心に還って戻ってきません。

凄く上手く注意事項をいれてるなぁ~と感心したんですよ✨
この言葉が、ただの『お子様の行動には、お気をつけ下さい!』だけだと、何だか厳しいような温かみのない言葉に聞こえませんか?

この言葉に一言付け加えるだけで、その厳しそうな言葉を打ち消してしまいます。
私達が童心に還ってしまうからです!と。

他に色んな言葉を追加して更に面白みを出したり、言葉を柔らかめにしています。
凄く考えられてるなぁ~と感じました。

何か注意する事を伝える時って、そのままズバリ言わないと分からない時があります。
でも、その後に続く言葉って凄く大事だと思うんです。

例えば『これ、手伝ってくれん?』と
『これ、手伝ってくれん?悪いんだけど…』
同じ文章に、たった一言添えるだけで随分と頼まれる方も気持ちの受け取り方が違います。

注意をしたいけれど、嫌な気持ちにさせずに伝える!
それって文書を書くうえで、とても重要だと思います。
特に文章だけだと表情が見えない分とても難しいです。

今回のメニューに書かれた言葉、注意したいことをサラッと混ぜてるとこが上手い!と思いました。

私もブログを毎日アップしていますが、文章を書く上で とても参考になるなぁ~と思いました。

他の文章も気になる方は是非、バルタン食堂へ!!

 - pikaさんの日常