毎年恒例の家族行事から2つの『病は気から』の話を思い出した( ´艸`)

   

みなさん こんばんわ

今日は旦那さんと中学生の娘を連れて東広島市にあるグランラセーレ東広島へ来ています。

何故こちらへ お邪魔してるかというと…。
毎年の恒例にしてるんですがサマービュッフェがあるんです!
もうじき開場なので待ってるところですよ(笑)
美味しいもの沢山なのでモリモリ食べる予定です✨✨

実は最初は、お付き合いでチケットを買わせて頂きました

そうなんです。
最初はお付き合いで来させて頂いたんです。
ですが、初めて連れて行った子ども達が本当に大喜びだったんです⤴⤴
それからは毎年、子供たちも凄く楽しみにするようになったので毎年の家族の恒例行事の1つとしてグランラセーレ東広島さんのサマービュッフェへ行っています(笑)

サマービュッフェの前の日の夕方から高熱を出した一番下の娘

娘が初めてだったか2回目のサマービュッフェだったか忘れましたが、前の日の夜に熱を出した事がありました。
我が家の子供たちは恐ろしいほど高い熱を出します。
40度は毎回超えます…。
そして、どの子供も熱性痙攣を起こします。
この熱性痙攣、初めて子供が起こすと救急車を呼んだりしてパニックを起こす方も多いです。
次回のブログでは、熱性痙攣を何度も見てきた私が その経験から記事にしたいと思います。

次回のブログの話は、さておいて。
高熱を出した娘が何度も言うわけですよ『明日のサマービュッフェ行ける?』『熱下がる?』って…。

そんな夕方から高熱出して翌日元気になるなんて、早々ないですよね。
ですが気休めに『頑張ってイッパイ汗かいて、ばい菌が体から出て行ったら熱下がるから頑張ってポカリ飲んで汗かこうね』と言いました。

その日の夜は小さな体なのに、2リットルのポカリを飲みきりました。
凄いでしょ?!
この『絶対行くんだ!』『行きたい!』って気持ちと言うか、気力ですよね?!

その結果…

熱が下がったんです(^_^;)
これには家族皆驚きましたよ?!
だって今まで、こんなに早く熱が下がったことが無かったんですから。
いやぁ~人間の体ってホントに不思議✨✨

『病は気から』って聞いたことありますよね?
調べてみたら

病気は気の持ちようによって、良くも悪くもなるということ。

と出ていました。
本当に、あるんですね( ´艸`)
特に子供だから暗示にかかりやすかったのかもしれませんが…。

子供の件と逆の例がありました

私の実家は島根県の益田市というところにあります。
お水がとても綺麗で、石見神楽が日本一上手なところと思っています。

そこに私の両親と、祖母がおります。
祖母なんですが、今は足腰が弱ってしまいましたが元気な頃に一度検査入院したことがあります。
その時の出来事です。

検査入院した時に何故か知りませんが点滴をされてしまいました。
途端に祖母はシオシオになって、まるで入院患者さんの様相です。
元気に検査入院しにきたのに、病人のようになってしまいました。

うちの母親は(°□°;)←こんな顔しましたから(笑)
これも『病は気から』です。
元気な祖母が点滴をされたことで気持ちが沈んでしまい、自分は病気と体に言い聞かせた感じでしょうか?!

もちろん検査入院が終わって点滴を外された祖母は元気になりました!!
ホントに2パターンの『病は気から』の お話でした(*^_^*)

 - pikaさんの日常