重度のアトピーである私が妊娠中に凄く気をつけた事

   

みなさん、おはようございます

何故か今日は珍しく早朝からブログをアップしようとしています(笑)
これは何故か!?

スマホのゲームで敵に襲撃されそうで、それを察知したゲームに起こされた訳ですね(ノ∀`)
ゲーマーあるあるです!

最近ショッピングしてると、お腹の大きな妊婦さんを見かけます。
この暑い時期だから、かなり お腹が重そうで大変そうです💧

そんな今日は私が出産してみて、これやった方がいいよ!?と今更ながら思ってる事をブログにしようと思います。

私、5回自然分娩で出産して全員母乳で育ててます😁
その中で数点『これ最初から知ってれば良かった』と思い、毎回妊娠した友人などにアドバイスする内容があります。

今回は、その中でもアトピーにも関係してくる事を記事にしたいと思います。

妊娠中はスナック菓子やジャンクフードは極力ひかえよう

これは重度のアトピーで色んな病院へ行った経験から言っています。
ある病院へ行ったときに、問診の段階で『粉ミルクか母乳、何で育ったか?』『何が食べ物の中で好きか?』などなど、お腹の中に居た時の母親の食生活から現在の食生活まで聞かれた病院がありました。

若い母親が重度のアトピーの小さな赤ちゃんを連れて話を先生からされてました。
その時の言葉が『この子が、ここまで酷いアトピーになった理由は あなたが妊娠中に食べたポテトチップスが原因です』って言われました。

若い母親は、それを聞いて赤ちゃん抱っこして泣いてました。
誰でも大好きなスナック菓子で私も たまに食べたりします。

アトピーは酸化した油が原因の1つにあります。
スナック菓子で油を使う場合 時間が経つと酸化するんです。
これってアトピーだけに限らず美容にも影響します。

酸化した油について調べてみました

サイトによっては影響がない!と書かれているサイトもあります。
なので100%絶対とは言いません。
ですが自分自身、母親が妊娠中の時に やはり酸化した油の食べ物を大量に口にしています。

酸化した油とアトピーの原因について書かれていたサイトの一部を引用しました。

酸化した油に含まれる成分が「蛍光性タンパク質」という物質を生み出し、このタンパク質に対してアレルギー反応が起こってしまい、これがアトピー性皮膚炎の悪化に繋がるのです。

なので私は妊娠中は、ほとんど口にしませんでした。
結果、病院で出産後に健診で言われた言葉は
『あなたほどの重度のアトピーの人が赤ちゃんを産んだ場合、10人産めば ほぼ10人重度のアトピーになるけれど 子供さんのアトピーは軽いです』と言われた言葉です。

色んな考えの人が居るし、妊娠中は酸っぱい物が欲しくなったり偏った食事になりがちです。

ですけど、私は母親の妊娠中に偏った酸化する食べ物の大量摂取があった事は事実です。
そして妊娠中は偏った食事よりもバランスの良い食事が良いことは分かりますよね。

私は子供が大好きです✨
自分自身がアトピーでイジメを受けたり、苦しい経験を沢山してきました。
なので私の息子の奥さんや、娘が妊娠したら これだけは絶対伝えようと思っている内容です。

アトピーでポリポリ体を掻いてる人を見ると、なんとかしてあげたい!と凄く思います。
ホントに痒い病気です。

なので妊娠中はバランスの取れた食事してくださいね!
アトピーに限らず健康や美容にも良いです✨✨

 - pikaさんの日常