大阪でバルーンデコレーションのセミナーをしました★実際に経験してみて凄く実感した事

   

おはようございます

昨日は、大阪でのセミナーでした。
そして今日も大阪での朝を迎えました。
明るいうちに、広島に向けて帰ろうと思ってます。
家を空けていたので勿論お土産も買ってね(笑)

そんな昨日の大阪セミナーで、ある方々が私に言った言葉を凄く実感する事となりました。

大阪でバルーンデコレーションのセミナーをすることになった経緯

今回のセミナーですが、私がバルーンのデコレーションやバルーンドレスでペーパーを組み入れる事がよくあるので
それをセミナーにして欲しいとパワフルゴリラの辻本さんに頼まれました。
昨日のブログにも何度か名前が登場している『辻本さん』。
パワフルゴリラの辻本さんは、日本でのセミナー以外にも、海外でも何度もセミナーをしている凄い方です。

辻本さんのセミナーは凄く勉強になるので、実際何度か私も受けています。
関西でもバルーンのセミナーを年に数回されていますが、
辻本さん自身がセミナーをしたり、他のプロの方々を呼んだりしています。
辻本さんの考えはプロの方々もセミナーを受けて勉強する機会を増やすという ねらいがあるようです。

その人の前でする事は、凄く緊張するんじゃないかとは思ってましたが…。
やはり、緊張しましたね(^_^;)

セミナーをするにあたりアドバイスや話を伺いましたが、辻本さん曰わく
『講師は、セミナーをして経験したり失敗したりしながら場数を踏んで成長していかないといけない』と…。

今までバルーンを捻る系の事で教える事はあっても、
ここまで きちんとした形のセミナー経験はなかったので自分自身凄く勉強になりました。

セミナー後も、今回のセミナーの流れについて教えて頂きました。

プロの方々の前でセミナーをすると言うこと

セミナーをする前、セミナー経験のある方々と雑談をしていて聞いた言葉があります。
もちろん雑談で出た言葉だったので、私に対して言われた事では無かったのですが、その言葉を私自身が凄く実感する事となりました。
その時は『ふ~ん、そういうものなのかぁ~』と軽い気持ちで聞いていました。

どんな内容だったかと言うと…。
生業としている事に関してのセミナーの受講生の目は真剣そのもので、決して甘いものではない。
と言うようなものでした。

後々実感する事になりました

今回のセミナー前の辻本さんから聞いた言葉と
セミナー経験者の方々から出た言葉。
この2つの言葉をセミナーを終えてみて実感しましたね(^_^;)

物凄く皆さん真剣でした。
なるほどなぁ~仕事としてやっているからこそ出る質問トカ。
もっと、こうすれば良かったかな?!トカ。
長時間のセミナーだからこそセミナーを受ける側の立場にたって考えたりトカ。
終わってみてからの反省点は沢山です。
私自身まだまだ勉強しなきゃ💦と更に思いました。
頑張るぞーーー

最後に
セミナーに参加して下さった方々
また私をセミナー講師として呼んで下さったパワフルゴリラの辻本さん
お手伝いして下さったエミリーズの田中さん
ゆめふるバルーンの相方の原田さん
広島で私の代わりに家の事をしてくれてる子ども達
そして温かく送り出してくれた旦那さん

全ての方々に感謝したいと思います。
ありがとうございましたm(__)m

 - セミナー