バルーンフラワーの資格試験は緊張しました★本番には魔物が潜んでいる!

      2017/02/10

こんばんわ

今日のブログは、この時間になっちゃいました(^_^;)
只今、夕方の6時前です。
そして場所は横浜✨
ここから広島に向けてバスで帰ります。
今日のブログは出発時間が沢山あるので、ビルの中のカフェで、今日初めての食事をしながら書いてます(笑)
それまでは、食事も喉を通らなかったくらいと思ってください!

今日は前々からブログに書いていました東京バルーンフラワーの認定講師資格試験の日でした。

時間制限があるもの

この日の為にレッスンにも通い、何度もパーツを作りました!
いつも、よく作るパーツから試験の実技課題が出されます。
パーツ試験もありますが、完成品も別に作ります。
もちろん時間制限ありです💦
私、実は時間制限が苦手な人です。
なのでコンテストは1人で出る時間制限のものには出たくない人です(笑)
仲間と一緒に戦うチーム戦のコンテストは、仲間が居るので心強く『絶対間に合う!』なんて思って作ります。
1人で出るコンテストも、時間制限がなく持ち込み可のコンテストにしか出たことがありません。
ジックリ考えながらバランス見たり手直ししたりしながら慎重に作りたいタイプなんです。
ですが今回の試験は時間が決まっておりました。
いつも作るパーツだし、何度も作って先生にチェックして貰ったから『まぁ、時間制限あるけど大丈夫じゃろ⤴⤴』
なんて結構お気楽に考えておりました。

で、で、できない!

いつもよく作る簡単なパーツを何度か巻き直ししたんです!
そして、いっつも数秒で出来るものが手汗で滑って出来ません!
巻いたワイヤーが抜けます!
そして、棒に風船が入りません!!(いつもスルッと簡単に入ります)
でも周りの、私以外の試験を受けてる方々が終わった後に共通して言っていた言葉です。
そして何でしょう?この手汗の量💦
もぉーね、ビショビショになりました。
ハサミを使って切れ込みを沢山入れるのも、周りの『チョキチョキ』と鳴るハサミの音が気になって斜めに切れたり間隔が広くなったり狭くなったり…。
心臓のドキドキ、手の震え(緊張で震えただけで、アルコールが切れたとかではありません)
ハサミの音は、やたらと緊張を招きますね(^_^;)

試験のドキドキの違い

高校生までの間は、沢山の時間制限ありの試験の中を過ごしていました。
何をするのも時間に制限がありました。
でも、そんなことにドキドキした覚えはなかったです。
高校の受験の時も、ドキドキしなかった気がします。
なんでドキドキしなかったんだろ?不思議です。

ですが、今回この歳になって受けた試験!
これにはハッキリ言ってドキドキしました!!
んー、ドキドキと言うよりバクバク?(笑)
手まで震えたくらいですからね。
私以外の方も、手が震えた事を言っていました。
凄い緊張です。
喋らないシーンとした中での試験だからでしょうか?
とにかくバクバク、ブルブル、ダラダラでしたね(笑)

普段パフォーマンスショーでは100人以上のお客様を前にバルーンショーをする機会などあります。
その時は、そんなにドキドキしないんです。
慣れもあるんだと思いますが…。

よく⭕⭕には魔物が住む!と言われます、まさにそれでした!
余裕ぶっこいて大丈夫と思ってる事、それが出来ませんでしたからね…。
ただハサミで等間隔で切る!それすら出来なかった気がしますね…。

今回の試験ですが、技術の試験です。
ここで手を緩めると各地に いい加減な作品を作ったり、教えたりする人が出来るからって言うのを聞かされていたからかもしれません。その言葉の重みに緊張したのかも?

合否一週間後だそうです。
受かったら、たぶんプロフィールに資格が新たに追加されるでしょう。
が!落ちたら…聞かずにソッとしておいてくださいね(^_^;)

 - バルーンフラワー