尾道観光★ココは何処?イタリア?地獄?不思議いっぱい耕三寺

   

みなさん おはようございます

昨日は、尾道観光ブログの続きかと思ったら いきなりのセミナー開催ブログでしたね( ´艸`)
こちらも参加どしどしお待ちしていますよ⤴️⤴️

広島バルーンセミナー情報★えっ?!(°□°;)あの人が講師してくれるの?!

さて、今日こそ静香ちゃんセミナー後の尾道観光のブログを書きたいと思います。
今回セミナーの講師だった静香ちゃんは、実は広島からは遠い福島から来てます。
広島までは簡単に来れる距離ではないです💧
なので悔いが残らないようにとセミナー後に行きたいとこを聞いてみたら、前日時間がなくて行けなかった『耕三寺』をリクエスト。

別に静香ちゃんは寺巡りが趣味とかではないですよ(笑)
前日の尾道観光を決めた背景には、Instagramで見つけた一枚の画像からみたいでした⤴️⤴️

耕三寺さんは実は知る人ぞ知るインスタ映えの地でした!!

pikaは尾道観光はハッキリ言って経験ないです(笑)
ですが今回行ってみて色々な発見があったので、下調べしてリベンジしてこようと思います。

まず耕三寺とは普通の寺のようなイメージですが、侮ることなかれ!!
個人が建てた寺です。
しかも自分の母親を想い!すごーーい母想いなんだね(^_^;)と汗が出てしまうくらいの想いを注ぎ込みまくった造りでした。
本当に行ったら分かるけど建物凄いのよ⤴️⤴️

そして色んな有名な古建物を参考に造られてるので、ここ行けば各地の有名な建物観れちゃうよ?!的な感じです。
例えば、室生寺の五重塔、日光東照宮・陽明門、四天王寺の金堂とかね…。
それが本家の物より凄い細かかったり…メッチャ凄い歳月かけて建てられてるんです。

この入り口の門も何処かのを参考に造られたとか…。
なんだか、ここだけ異文化っぽい雰囲気を醸し出して建ってましたね。

これ尋常じゃないくらい細かいよね?!分かる?この凄さ!!
日光東照宮は行ったことあるけど、こっちの方が細かかったりする!!

見てみ?!凄くない??
バルーンしてる人は何かしらインスピレーション得られそう(笑)



なんだか宮島の厳島神社や沖縄の首里城をイメージさせるような造りですね。

本当は蓮の季節だと沢山の蓮の花が咲いてるらしい…。
その時期に行ってみるかな。

そして私達は千仏洞地獄峡へ進むのである…


長岡静香氏、入口で しげしげと沢山の像を見てる図

ここの先には地獄と極楽が描かれている物が沢山あるんですが、それ以上に仏像(おそらく手彫り)が沢山!!
千仏と名前にあるくらいだから、たぶん千体あるんだろうなぁ…。

私、石屋の娘でして 父親が沢山の地蔵などを手彫りするのを見て育っております。
なので、おそらく手彫りだろうと思います。
父が仕上げをする前の粗削りな状態の像が沢山でしたもん。



写真で伝わるとは思えませんが、水が流れていたり本当に神秘的なのです。

そこを出ると、ダダーーーーン!!

やはり母親を象徴するような巨大な像です。

そこから上は何故かガラリと様子が変わりましてイタリアです(笑)

イタリアの大理石とかって書いてあったからなのか、日本じゃないみたいです。

ちょっとイタリア行ってきた!
って言っても分からないんじゃない?って感じなイタリアな雰囲気。

ここの中心のなんちゃら!ってトコでパワーを吸収する私!!

出来ればフィットネスの格好でポーズしたかった( ´艸`)

耕三寺は、とっても摩訶不思議な空間でしたよ。
広島から2時間弱くらいの生口島にあります。
レモンなどの柑橘系が特産なようで、庭に普通にレモンなどが植えてあったりしてました。
そして美味しいドルチェの店もあったりね。

尾道はサイクリングでも知られているので、サイクリングが趣味の方は自転車で廻るのもイイかもですね。
自転車の方に優しい店など多かったですよ。

ザッと簡単に耕三寺の摩訶不思議空間を お伝えしましたが、実際に観て驚いて欲しいですね。

そして是非パワーを吸収してきてください!!

またリベンジするぜ!耕三寺!!!

 - pikaさんの日常, その他 , , , , , , , ,