堅実的?うちの子供は献血趣味が2人居ます

   

みなさん、こんにちは

今日は久々に我が家の子供たちの話題です。
相変わらずバイトに明け暮れてますね(ノ∀`)
そんな次男と次女の趣味は『献血』です。
色んな趣味があるけれど、次男は『献血』すると気持ちが良いそうです。
もはやスポーツ感覚ですね(笑)

次女は、なんだか趣味の捉え方が私と似てるんです。

私と次女の共通点

私はバルーンの お仕事が大好きです。
海外の人相手の自己紹介では『仕事が趣味です』って言い切るくらいです(笑)
でも、他にも趣味あるんですよ。
ですが、それは全部 自分の仕事に関わる事ばかりです。
紙のお花の技術だったり、チョークアートだったり、トールペイントだったり…。
英会話は、バルーンアーティストさんは海外の人が多いのでコミュニケーション取るには必要ですしね!

そう考えると私の趣味って、バルーンの仕事に間接的に関わるものばかりです。
趣味と実益を兼ねるって感じですかね。

そこで次女なんですが、よく献血をします。
その献血に対しての考えが実益を兼ねてます(笑)

この間は何故献血しに行ったか聞いたところ…。
『アイスクリームが食べたかった!』これが理由でした(笑)

何故、献血でアイスクリームなんでしょうか?
アイスクリームの理由の前に、献血ルームの話です。

広島市にある献血ルーム

娘が、よく行く献血ルームは広島県赤十字血液センターです。
広島市には外に『ピース』と『もみじ』って名前の建物もあります。
カフェみたいになってると以前聞いたことがあります。

pikaはメッチャ低血圧なので献血をした事がありません。
機会があれば、してみたいのですが…。
でも薬いっぱい飲んでたりするので、どうなんでしょうね。
誰に言われたのか忘れてしまいましたが『アトピーの人の血液なんて、逆に貰うと迷惑』と…。
その言葉が頭の中でグルグルしてるので、低血圧を理由に献血に踏み切れてないところもあります(^_^;)
聞くのも、なんだか聞きにくいところがありません?(^_^;)

ブログを書くにあたり調べてみたら、やはりアレルギー疾患がある人の献血は難しいようでした(T_T)

お断りする事がある人として細かく書いてあるとこをサイトで見つけました。

その他、ネフローゼ症候群、アレルギー性疾患等と診断されている方は、服用されている薬剤の影響や献血による疾患への影響が危惧されますので、献血をご遠慮いただいています。

そして更に細かく書いてあったのですが

1) 抗アレルギー剤やステロイド剤、免疫抑制剤(プロトピック(成分名タクロリムス)など)を使っていないこと
2) 顔や腕にアトピー症状がほどんど目立たないこと

この2つをクリアした人であればアトピーでも献血可能となりますと書いてありました。

やっぱり…私では献血難しいようです…。

私は献血は出来ませんが、バルーンで周りの人達を笑顔にするので いいのです😁
色んな貢献方法ありますからね!
自分に出来ることをしようと思います。
私が献血出来ない分は、息子と娘がしてくれます!!

さて、その話は置いておいて『アイスクリーム』の話でしたね(笑)

何故、アイスクリーム食べたいから献血なのか?

実は、この献血ルームには色々な特典があります。
聞くと献血したくなっちゃうかも( ´艸`)

献血をするとメダルが貰えます!
そのメダルを利用してSeventeen ice が帰るんです。
なので娘は出先でアイスクリームが食べたくなると献血ルームに行くようです。

そして、そこではジュースが無料。
献血するとポイントカードにスタンプを押してもらいポイントを貯めるんですが、そのポイントとレトルト食品を娘は引き換えに持って帰ってきます。

かなーり喜んでますよ。
『得した~♥』と嬉しそうにレトルト食品抱えて、この間も帰ってきましたから。

献血ルームには雑誌や漫画があったりするようです。
しかも、お菓子あったりもします(゚o゚
ちょっと時間が余ってる時、何もすることがないならば献血ルームへ行くのもいいんじゃないかなぁ~と思ってしまいました。

自分も嬉しく、自分以外も嬉しい献血!オススメです!

 - その他, 未分類