偶然の一致にしては多すぎる★数日で、世間は狭いと感じてます(;^_^A

   

みなさん おはようございます

最近なんだか色々な場面で「これって偶然?」って事に多く遭遇するようになりました。
私は偶然って出来事も必然と思っています。
ですが、この広い世界で偶然って言うことが あまりにも多かったので
最近の私の偶然?な出来事を書きたいと思います。

まず、いつもの如く『偶然の一致』というワードを調べてみました。
そしたら面白いことが書いてありましたよ。

偶然の一致とは

偶然の一致 (シンクロニシティ) とは、私達が普通に生活している中で常に起こっている出来事の事をさします。

偶然の一致とは、『偶然に起きる一致』の事なのです。 でも実は偶然ではなく、全ては必然的に起こっていたりします。
実は偶然の一致は誰にでも常に起きてるのです。 でもなかなかそれに気付けないでやり過ごしている事が多いのです。
つまり気付いているか、気付いていないかの違いだけなのです。

ちょっと調べたつもりが、ふむふむと深く読んで考えてしまいました。
やはり自分が思っているように偶然じゃなくて必然だったんだねぇ~とか思いました。

pikaの身近で起こった、つい最近の偶然の一致

偶然の一致その1~8月31日~

前に大きな仕事を頂いたんですが、その件で電話がありました。
とっても楽しかった現場で、また ご縁があるといいなぁ~と思っていたくらいです。
その方からの電話の話の中で「pikaさん、〇〇って名前覚えありませんか?」と言われました。
考えていると「以前、学校の先生に水泳を教えた事ないですか?」と言われました。
そうなんです。ブログにも書いた事がありますが小学校の先生に水泳を教えた事があります。
思い出したので「あ!覚えてます」と答えたら「自分、その子の彼氏です」って・・・。
その女性は、私が旦那さんに頼まれて水泳を指導した人だったので共通の知り合いになった訳なんですが
まさか、そこで彼氏さんとも繋がるとは思ってなかったです。
もぉーね、そこ出張先の駅の改札だったんですが「えぇーーーーー( ゚Д゚)」って大声出しちゃいましたね(笑)

もちろん後日4人で飲みに行きましょう!って約束しました( *´艸`)

偶然の一致その2~9月3日~

この日は、出張から戻った翌日のグリーティングでの現場での お話です。
昨日のブログにも書いてありますマツダさんでの出来事です。

ハンドスピナーとストレス解消★バルーングリーティングでの会話から

この日グリーティングで自分がしたいスタイルでの お仕事が出来たので楽しくって仕方ない時でした。
子供さんと沢山お話しながらグリーティング、子供さんと遊びながらグリーティング。
これって私の理想としてるスタイルのグリーティングだったからです。

お店の方から簡単なミニショーと教室をしてもらえませんか?と言われていました。
なので子供さんを集めてミニショーしていました。
その時間帯は、もうかなり子供さんも帰っていて少ない中でのショーだったので
本当にアットホームにさせて頂いてました。
そしたら、お客様の中から男性の声で「うちの嫁も少し捻れるんですよぉ」とスタッフと話されている声が聞こえました。
捻れる人が居るんだぁ~とチラッと見ると「pikaさん!!pikaさん!私です!!」と言われます。
よく見ると以前行かせて頂いていた小学校のバルーンクラブの時に一緒に手伝ってくださっていた先生です。
ショーの最中に挨拶が始まりまして(笑)
お客さんに思わず紹介してしまいました。
みなさん偶然に大笑いしてましたけどね( ´艸`)
たまたま代打でグリーティングに入って、たまたま以前の学校先生にお会いした訳です(笑)

そして、その休憩室でお弁当を食べているときの事です

偶然の一致その2~9月3日~

同じテーブルの派遣で来られていた女性と話をしていました。
どこ出身ですか?と私が聞くと「島根県です」と答えました。
「いやぁ~私も同じ島根県なんですよ!」と答えて、「ちなみに何処ですか?」と尋ねると
「益田市です!」って・・・・。
思わず「私も益田市なんですよ!!」って言いましたよ。
島根県って横に広い県です。益田市は人口も少ない方です。
まして、広島の たまたま代打で入った方が自分と同じ出身の人とは思いませんでした。
その後は、ちょっと益田市の話になりましたね。

日付を見てもらうと分かりますが、本当に ここ数日の間に立て続けに起こった偶然です。

しかも帰りに迎えに来てくれた旦那さんの車の前で、クラウンの私が珍しくって笑顔で見ていたお姉さんが居ました。
そのお姉さんに笑顔で手を振っていたら、旦那さんが「〇〇さんに似てるね」と言いました。
その〇〇さんって今日ショーに会った方だったんですよ!もちろん話しました。

いやぁ~本当に偶然の一致すぎる一致ばかりの数日でした。
みなさんも見過ごしているだけで案外沢山あるのかもしれませんね。

思わずブログに書いてしまうくらいでした。

 - pikaさんの日常