大阪に何度も来てるのに初めて大阪で『お好み焼き』を食べた★大阪と広島の違い

   

みなさん、おはようです

大阪セミナー無事に終わりまして、2日続けて大阪のセミナーに関するブログとなってましたね。
今日も実は大阪での話です(笑)
これは絶対書かなくては!と思った話✨✨

それは、あまり他県は話題に触れない『お好み焼き』に関してだ!!

食べたい物を尋ねられて答えてみた!

大阪に着いた日にセミナーの主催者である辻本さんに夕飯何食べたい?と聞かれました。
そして『広島の人に お好み焼き勧めてもなぁ~』って。

私、フッと思ったんですよね…。
今まで何度も何度も大阪に来ています。
親友が住んでるところでもあったし、グリーティングの出張で毎週来てる時もありました。
ですが私、思い出しても『お好み焼き』食べた記憶がない!!
そうなんです!
大阪に来て誰からも『お好み焼き』勧められたら事がなかったんです(笑)
広島だから、同じ様な物を勧めてもって思う方多いんじゃないかな?
なので考えた末に答えてみました!

お好み焼き食べたいです!って( ´艸`)

『ホンマにイイの?』と聞かれましたが、良いんです!!

まずスタイルが違う!!

連れて行って貰った お店に入ると広島と同じで鉄板がありました。
もちろんです!お好み焼き食べるんですから(笑)
そして、これかなぁ~って迷って食べたいのを辻本さんに伝えたら
『えっ?1人で食べるの?』って…。
ん?お好み焼きって1人1枚食べるんじゃないの?
それがシェアして、焼きそばとか鉄板で焼ける物と一緒にシェアしながら食べるみたいなんです。

広島では1人1枚を夕飯や、昼食として食べます。
それだけ単体で…。
大阪では、ご飯と一緒に食べるとは聞いてましたが
この大きさだと頷ける気がしました。
いやぁ~土地が違えば、食べるスタイルも違うんですね。

出てきた『お好み焼き』は広島と、ちがーーーう!

さて、店員さんが混ぜ混ぜしてくれて具を鉄板に流してくれます。
ん?んん?これだけなん?
大きさがね、広島の『お好み焼き』と比べてメッチャ小さいの。
でも上にトッピングとかも載せて超美味しそう。
そして広島みたいに押さえない。
店員さんが全部やってくれるらしいんですが、3回くらいひっくり返しに来てくれました。
触っちゃいけないらしい。
ホットケーキみたいな感じ♥でフワフワしてました。

広島の『お好み焼き』だとチーズとか餅をトッピングしても、凄くその味を感じる事はない気がします。
トッピング自体も小さいんですが大阪は『お好み焼き』の大きさに対してトッピングが大きかったです。
なのでチーズとか餅をメッチャ感じましたね。

一番ビックリしたこと

そして一番ビックリした事は、半熟っぽい目玉焼きが『お好み焼き』の上に乗っている。

しかも下に目玉焼きがあるんじゃなくて、上に載せるんですよ??
いやぁ~ビックリしました。
『お好み焼き』の横に目玉焼きを焼いて、半熟くらいで『お好み焼き』の上に乗せちゃうんです。
下に敷かれて、いつも見えない卵が上に…。
凄く新鮮に見えましたね。
広島には『お好み焼き』の他にB級グルメの『府中焼き』がありますが、それも目玉焼きなんて見えた事ないです。

大阪の『お好み焼き』ですが、半熟の目玉焼きを崩して一緒に食べると、味がまろやかになって美味しかったです。

多分私と同じで、広島だから『お好み焼き』食べてない人居ませんか?
全く違うので一度食べてみることをお勧めします⤴⤴

そんな今日のトップ画像は道路6車線が全て一方通行になってる写真です。
広島では、あったとしても片側ですし、6車線もないですからね。
走行する車全部が進行方向を向いて走ってる状態は、広島から来た私には凄く驚いた光景でしたね。

 - pikaさんの日常