コンテストに共通のものを見た!★広島製菓専門学校さんの製菓製パン祭に行ってみたよ

   

みなさん こんにちは

今日はパティシエールを目指し、広島製菓専門学校に入学する娘の採寸&第17回製菓製パン祭に行ってきました!
着いたのは朝9時半前。
寒い中、待ちましたがな…
そして、どんどん人が増えていきます。
中には未来のパティシエ、パティシェールの若者たちが、せっせと動いています。
洋菓子と聞くと女性のイメージが強いですが、男の子が多くてビックリしましたね。

ずっーと前に、この祭りの事をテレビでやっていて
毎回凄く安くケーキやクッキーやパンが買えるので、
毎年大盛況⤴⤴という内容だったと記憶しています。
早めに買わないと売り切れ続出とかってテレビで言っていたので、こりゃ早めに買わないと!と心の中で思いました。

娘の採寸が終わり、娘と友達はショートケーキのデモンストレーションのところへ。
技能五輪受賞をした生徒さんのアメ細工を作る工程を見れたり。
先生が作るショートケーキ作りを説明受けながら見れます。
未来の生徒2人は、行かなきゃね!
私と、私の娘の友達のお母さんと1階の喫茶コーナーへLet’s goですわ( ´艸`)
栗が大好きなので食べたのはモンブラン♥
ちと売ってあるケーキよりも形が崩れたところもありましたが、値段は安く味は美味しかったので大満足✨✨
せっかく来たのだから、食べなきゃ損だし買わなきゃ損でしょ?!(笑)
食べもしましたが、もちろん買いましたがな!!
戦利品のクッキーです(パン10個は別)( ´艸`)

集団心理と言うんでしょうか?手に手に沢山のパンやクッキーの入った袋を持ってる人を見ると
買わないといけない!心理になっちゃって
ついつい沢山買っちゃいました(^_^;)
ダックワース大好きなんですが、何故か『10個』って言っちゃいましたがな(°□°;)
そんな自分に驚き(笑)

進級・卒業作品展示コーナーを見て

今回4階で作品展示をしていて先生の作品、生徒さんの作品も展示してありました。

来場者から最優秀作品を選ぶ投票なども行っていました。
一般の私達のような来場者が選ぶ訳で、専門の菓子職人さんが選ぶ訳ではないです。
なので、中には小学生に選ばせてる人が居たり、他の製菓の専門学生らしい人まで様々でした。

今回の作品を見て思ったのは、やはりバルーンのコンテスト作品と通じる物があるなぁ~というところでした。
繊細なところ、先まで綺麗に伸びているかとか基本的な技術力、作品の配置やバランス、色合い
その作品の中の物語性などなど共通点が多いです。

一年生の作品は、とても多く 見るだけでも時間が相当かかる感じでしたがジックリ見させて頂きました。
素晴らしい作品ありましたよ✨✨
繊細的な作品は何個かありましたが、その作品から物語が膨らむようなワクワクするような作品⤴⤴


とっても良い物を見させて頂きました✨✨
そして沢山の作品を並べると、どうしても技能的な部分や物語があるかトカが よく見えます。
そう考えるとコンテストは隙間を作らず同じ部屋にランダムに並べるのが一番分かりやすいですね。

沢山の作品を見させて頂き、私自身も とても良い刺激を頂きました。
未来のパティシエさん、パティシェールさん頑張ってくださいね✨✨

 - pikaさんの日常