両親にサプライズの結婚式をプレゼントしたい!★私達の場合

   

こんにちは

以前に『バルーンフラワー』についてブログを書きました。
その時のバルーンフラワーを始めたキッカケが両親へのサプライズ結婚式でした。

よくテレビでもありますよね?
色々な事情で結婚式を挙げれなかった。

その両親にサプライズで結婚式をしたい!!

いきなり妹2人に相談を持ちかけられました。
母がよく『私は結婚式挙げれなかった』と言うらしいんです。
私は早くに結婚して家を出ていたので、そういう話を聞いたことがありませんでした。
なのでハッキリ言って初耳で、知りませんでした。
でも妹たちが言うので間違いないのでしょう。

両親の結婚式をしようと考えても、どうやって頼めばいいのか分からない!
ってことで、日頃結婚式の仕事をしている私に相談してきたということでした。

内緒で準備

取りあえず決めたことは
★母親が着てみたいと言っていたドレス(父親にはタキシード)
★挙式に参列するのは私たち兄弟と、その子供たち
★挙式後に皆で食事会
この3つでした。

ブーケや、ブートニアに関しては私がバルーンで作ります。
ドレスやタキシードについては、デザインは妹たちで見に行き決めました。
最近のドレスはサイズを大きくしたり、小さくしたりが自由なドレスもあります。
母親は少し ふくよかな体系なのでドレスの心配をしましたが大丈夫でした。
下着に関しては事前に買って準備しておきました。
心配は父親のサイズでした。
日頃、父親のサイズなんて聞く機会はないし
母親に聞いたら怪しまれます…。
なのでこれは、ちょっとスーツを貸して欲しいと言って事前に大きさが分かるようにスーツを借りました。

さて会場ですが、普通の結婚式場は大きいので
食事が出来るレストランとチャペルがあるレストランウェディングを探しました。
少しくらい郊外な方が両親を誘いやすいです。
私たちの場合は『美味しい食事出来るとこあるから一緒に行こう』でした。
ドレスの下に着る下着などは事前に買って預けておきました。

結婚式当日

私たち家族は早めに会場に到着です。
チャペルに風船を飾ったりして準備しました。
入って直ぐに妹の子供が描いた絵が見えるところに置いてあります。
『おじいちゃん、おばあちゃん、けっこんおめでとう』
と分かりやすく描いてあります。
入ったらメッチャ分かりやすいですねっ(笑)
両親は妹夫婦が迎えに行き連れてきました。
最初に入ると直ぐに母が『なにこれ?結婚おめでとうって書いてあるわーね』と言って指差してました。
プランナーさんが
『本日は、おめでとうございます。今日はこれから、お二人の結婚式をいたしますので お着替えよろしいでしょうか?』と。
何故か、全く知らない両親だったのに
『あ、そうですか』と言いながら素直にプランナーさんき付いていっちゃいました。
後で妹たちと弟に『父さんと母さん知らんかったんじゃろ?』と聞いたら、誰も言ってないとのこと。
何かしら雰囲気を察したんでしょうかね?
ドレスを着るのを嫌がるかと心配したのですが、まるっきり関係なかったですね。

挙式では指輪の交換ならぬ、夫婦茶碗の交換をしました。
そして集合写真。最後に両親と私、妹2人、弟の6人で写真を撮りました。

食事会では、本当に何も知らなかったこと。
嬉しかったことを話してくれました。
妹の子供は、まだ小さかったのですが
いつもスッピンの母が化粧をまともにしていたので
全く近寄らなかったですね(笑)

両親の結婚式は私たち兄弟の自己満足だったかもしれないけれど
いくつになっても女性にとってウェディングドレスは嬉しいものなんですね。

 - ウエディング