女性は感情で話をする?★いや、テレパシーで会話してるんです(笑)

   

皆さん こんにちは

ブログを書くようになって、少し日本語が まともになったと思っているpikaです。
そんな私の言葉を一喝する旦那さんです( -_-)

旦那さんには『あんたは英語で喋った方がいい』と言われたりします。
それは何故か!?

実は主語が抜けるんです

旦那さんは物事に対して、きちんとしてます。
もちろん、そんな旦那さんはA型です!
そして、私って『なんとかなるんじゃない?』とか物事に対して あまり拘りがありません。
そんな私はO型です。

これは、きっと血液型関係ないと私は思うのですが
女性って、話をする時に主語が抜けたりしませんか?
私は、それが多いようです。
なので話題が変わっても主語がないので、何の話をしているのか分からないと言われます。

なので英語だと必ず主語が先に来るので、英語で話した方が話が通じるんじゃないかと冗談を言われます(笑)
そして…

話が飛ぶんです(^_^;)

そうなんです!
私って1つの話をしていても、違うことを思い出すと口にしてしまうんです。
なので、1つの話題で話をしていても いきなり別の話をしてしまうことがよくあり旦那さんは困惑するようです。

実は、これ私の両親や妹も同じなんです。
特に父親は言葉の主語がなく、話の内容がコロコロ飛んでしまいます(笑)

ある日、親戚一同が集まる機会がありましたが
そこで我が父に旦那さんは捕まっておりました(^_^;)
私は別に気にしてなかったのですが
旦那さんがフラフラしながら私の傍にやってきて一言。
『お義父さんが一生懸命話してくれるから話を聞いてるんだけど、頑張って聞いてても何喋ってるのか分からなくなって頭がクラクラする』と言いました。
一緒に暮らしていると、主語が無くても話が飛んでも内容が理解出来たりするんですが
流石に、そこまでは旦那さんは出来ないようで頭が痛くなったようです。
私も最近は帰省する機会がないので、たまに父親と話すると『何の話だ?』と思うことがあるくらいですから慣れって凄いですよね。
取り合えず『話が分からない!』と嘆いている旦那さんには
『私たちは一緒に長い間暮らしてきたから一種のテレパシーで会話している!あなたは付き合いが浅いから分からないのだ!』と答えておきました(笑)
でも、それくらい話が飛んでしまいます。
皆さんも私と会話していて、そんな事感じたりするかもしれませんね(^_^;)
そんな時はテレパシーで感じ取ってください!!m(__)m

アメリカの心理カウンセラーの話

でもこれって周りに聞くと、同じような事を言います。
あら、私も話飛ぶわよ?!と…。
そうなんですかね?
調べてみましたよ~(笑)

アメリカのパートナーシップに関する本を多く出されている男女の心理カウンセラーをされてるジョングレイという方の言葉があったので引用しました。

男性の脳は論理性を重要視しており、女性の脳は感情に重きを置きます。

そのため、男性の行動はすべて大なり小なり、「目的」というものに志向性を持つ、と言えます。

一方女性は、どんな行動にも「共感」が大きなモチベーションとなっているのです。

まぁ、女性は感情で話をしますからね。
それは女性あるあるで仕方ないんだよ!と、何か言われたら言い返してみましょう。

ダメならばテレパシーで会話してる!これです(笑)

 - pikaさんの日常