風船で作るリアルな花★バルーンフラワーを始めたキッカケ

   

こんにちは

来月の頭にバルーンフラワーの試験をひかえているpikaでございます。
その練習をしなきゃと焦っている毎日です。
ブログしてる暇があれば練習しろーーという感じですね(^_^;)
現実逃避ではありません!…たぶん…

何度かブログでも名前が出たことがある『バルーンフラワー』という名前。
読んで字の如く、風船の花です。
ですが空気を入れた風船ではなく、空気を入れる前の風船にワイヤーを入れて作る花の事です。
リアルな花に見えますが特徴は、生花にはない光沢と、保ちの長さです。

海外では『ファンタジーフラワー』と言う名前で呼ばれていますが
日本では『バルーンフラワー』と呼ばれています。
このバルーンフラワーの日本の第一人者と言われているのが東京バルーンフラワーの細貝さんです。
私の大好きな尊敬するバルーンアーティストの1人であります。
独自の作り方を考えて日々バルーンフラワーの普及に励んでおられます。
独自の作り方なので、より繊細でリアルな花に見えます。

自分の限界を知る

このバルーンフラワーを何故習おうと思ったか…

それは結婚式を挙げていない両親に結婚式をプレゼントしようというサプライズから始まりました。
両親の結婚記念日に合わせて結婚式をしよう!と。
私に出来る事って何かな?と考えた時✨『バルーンでしょ!?』これしかないでしょ(笑)

悪戦苦闘!そして試行錯誤

そこから色々な方々が作られているバルーンフラワーの画像や、ブーケの画像などネットで検索して見ました。

でも、何も知らない自分が いきなりブーケって無謀だったと完成させてから感じましたね(^_^;)
なんとか形にはなったけど、自分の限界を感じました…。
そして初めてバルーンフラワーのレッスンに参加させて貰った時の事を覚えています。
頭に浮かんだのは『餅屋は餅屋』でした。
バルーンフラワー経験者じゃない私が作ったブーケは、周りの人からは『綺麗だね⤴凄いね⤴』と言われました。
だけど、それは比べる対象がなかったから…。
比べる対象があると、明らかに違いが分かります。
なんでもそうなんですが、やはり経験値の違いは並べるとハッキリ出ました。
比べる対象として、2つのブーケの写真を貼ります。
黄色のブーケは私が自分1人で作ったものです。
白色のブーケはレッスンに5回くらい通ってから作り始めたブーケです。
形から全て違いますよね?


いま見たら恥ずかしいくらいな初心者ブーケでしたが、私には良い思い出になっています。
母も凄く喜んでくれました✨

妹の結婚式で作ったバルーンフラワー

両親の結婚式が終わりましたが、次は妹の結婚式です✨

私が結婚式のデコレーションや演出、ブーケからドレスまで出来るということでフル活用って感じでした(笑)
ガッツリやりましまねぇ~( ´艸`)
自分自身もデザイン考えたり作ったり凄く楽しかったです。
この時のブーケは、やはり数回レッスンに通った後だったので様々なアクセサリーも作ることが出来ました。


レッスンで習った事の応用として作成することが出来ました。
でもこの写真見たら、やはり今とは違うなぁ~と自分の経験値が増えた事が実感できます。

あの時は、あれが精一杯だったけど
経験値を増やすと振り返った時、また比べたときに
歴然と差が出ていることを実感しました。

試験まで、もう少しです。
さて、練習するぞぉーーーえいえいおー(^_^)ノ

 - バルーンフラワー