子供の考え方、捉え方って面白いよねっ!よくある子供たちの話

      2016/12/26

みなさん、こんにちは

今日はクリスマスですねっ。
私は朝からウェディングの準備でバタバタしてました(^_^;)
道路は結構空いてましたが、イブで皆さん寝てるのかな?(笑)

昨日は、私の子供の時のクリスマスの思い出についてブログを書きました。
子供の頃って様々な事を記憶していましたね。

さて今日は、私が日々バルーンを通じて触れあっている子ども達にスポットを当ててみたいと思います。
子供って本当に考え方が面白いんですよ( ´艸`)

クラブの指導で小学校へ

ブログに何度か書いたことがありますが、
私はバルーンアートクラブの外部講師として小学校へ指導に行っています。
初めてクラブを開始する日、『バルーンアートを教えて下さる下岡先生です』と紹介されました。
私を紹介してくれるのは、同じ下岡先生(男性)です(笑)
夫婦なので同姓です。
子ども達は『ん?』とする顔の子も居れば
何も気が付かない子どもも居ます。
広島テレビの放送でも夫婦で出ました。
バルーンアートクラブの子ども達も何人も観てくれたそうです。
ですが結局、未だに夫婦である事を知らない子ども達が沢山居ます。
うーん、謎です(笑)

そして、子ども達から うちの旦那さん(先生)にあてた日記や文章によく出てくる言葉が

先生が女の人と歩いていました。(まだ、これいいです)
先生が、お母さんと歩いていました。
(私がメガネかけてた時です。そんなに老けて見えるのね)
先生が綺麗な女の人と歩いていました。(私がコンタクトでバッチリ化粧してお洒落して一緒に出掛けた時です。綺麗だった?ありがとう(笑))

どうもメガネをかけている顔と、コンタクトの顔が一致してないようです。
あ!最初に言いますが、いつも私は化粧してないのでスッピンです。
別人に見えるほど化粧するのは
バルーンピエロで風船を配るときや、ショーの時などだけです( ´艸`)

この間のクラブの時も、バルーンアートの先生が奥さんなのかという事で沢山の生徒たちに取り囲まれたり質問されたりしました。
そして、一度買い物の時に出会った生徒が叫んでました。
『先生の奥さん眼鏡のはずじゃけぇ、バルーンの先生と違うで』って(笑)
私、その日はコンタクトだったんです。
眼鏡とコンタクトだけで、もはや別人です( ´艸`)
面白いでしょ?!

後、最後に
これって本当に最近のネットが普及しているからだこその話なんですが…
私がバルーンアートクラブで最初に自分の紹介などチラッとします。
やはり、どんな人が教えるのか分かってもらう為です。
後日ですが…
私の名前をパソコンで検索して調べた子供が居たそうで『名前を調べたら本物のバルーンアーティストだった』と伝えたそうです。
今まで10年以上小学校でバルーンアートを教えてきて検索されたのは初めてです(笑)
確かにバルーンピエロで配っていても『ホームページありますか?』『どうやってpikaさんを呼べますか?』と尋ねられます。
私も、こちらのブログのURLを紹介して検索して貰うようにしています。
こちらのブログpika3.siteなんですが『ピカさん、知って』で覚えて貰ってます(笑)

こんな風に日々色々検索かけられたり、子供たちの噂の的になったり
恋人にされたり、母親にされたりする私ですが
子供たちの視点や捉え方の面白さに驚いたり可笑しかったりで楽しませて貰ってます。
子供の考える事って本当に面白いです。

いつも楽しい時間を、ありがとう。

 - 未分類