アトピーで一人ぼっちだった私が、友達いっぱいのバルーンアーティストになるまで

   

みなさん、おはようございます!
毎朝、いつもと変わらずバタバタの朝です。
忙しいママさん達は、朝食、お弁当作り、洗濯などなど
毎日慌ただしいですね。

そんな中でも子供の学校生活は気になるところで
子供には楽しく学校生活を送ってほしいと、毎日色々と聞き出してます。

生後直ぐアトピー症状が出た私

以前のブログにも書いていますが私はアトピーです。
今と違って私の子供の頃ってアトピーはマイナーな病気で
病院行ったら患者さんが『うつるから寄っちゃダメ』と自分の子供に言うレベルです。
私の母親は、この言葉で かなり傷付いて未だに私に話します。
私は小さかったので覚えてませんけどね。

小学校時代の私

当然ですが、そんなアトピーだった私が何事もなく小学校時代を過ごせる訳がありません!
その頃の自分は授業中もポリポリ掻いてますから先生の話は聞けませんし、話を聞いてないのだから勉強を理解することが出来ません。
それが自信の無さに繋がり下向きな性格になりました。
こうなると外見ボロボロで勉強出来なくて陰気な雰囲気なんでターゲットになるわけです。
いやーいじめられましたね(笑)
地獄でした。でももっと辛かったのは先生がかばってくれなかったことです。

いや、きっとかばってくれていたのかもわかりませんが、当時の私はもっとかばって欲しかったんだと思います。
それくらい辛かったんでしょうね。

中学校時代の私

そんな私も年頃になるわけです(笑)
で、中学校時代ですが やはり勉強も理解できなくて
おバカな生活をしていたと思います。
当然、自信がないので下向きで明るい性格では無かったと思います。
グループの輪に入れず、給食も1人ポツンと食べてましたし
いつも陰口を言われていた気がします。
今、考えると何で いじめっ子のグループに居ようとしたんでしょ?謎です。
そうまでしてでも、なんとかみんなと一緒にいたいとしがみついていたんでしょうね。
今考えると、必死でした。そして、自分の中でめちゃくちゃ褒めたいところは

絶対に学校を休まなかったことです。
その時の思いは今でも覚えていて『いじめっ子に絶対に負けたくない』そして、『弱い自分に負けたくない』ということでした。
ですから、それ2点は貫きました。

きっとそれを乗り越えたから根性がついたのかもしれません。

開き直って今の私がある

ふと思ったんです。
なんで、いじめっ子のグループに無理して居ようとするんだろ?って(今頃気付くなよ!って感じですけどね)
そこからです、1人で行動するようになりました。
わざわざ、いじめる友達と一緒に居ることないと思いましたから…
1人で行動するようになって、どんどん明るくなりました。友達も出来るようになりました。
気持ちは

別に1人だって良いじゃない♪でした

そして今の私が出来ました。
昔の事を思い出すと『なんでだろ?』と思うことも多いです。
なかなか気付けなかった気がします。
開き直ったお陰で、前向きに明るい性格になり沢山の仲間ができました(笑)
有り難いことです。
嫌な人と一緒に居ることないんです。
自分で行動して、自分の仲間を作りましょう。
1人だって良いじゃない?好きなことしましょ♪
そうしたら、きっと素敵な同じ想いの仲間と出会えます。

アトピーにも感謝してます

アトピーのせいで私は辛い時期を過ごしました。
でも、アトピーを持っているのは私の価値だと思います。
これがなければ、強くならなかったでしょうし、考え方も色々と成長出来ました。

 

今の仲間が出来た事への感謝
些細な事でも感謝

アトピーじゃなかったら、結構イヤミな性格悪い人になってたかもしれません( ̄∇ ̄)
なので私はアトピーによって強くなり、弱い人の気持ちも分かるようになりました。
そして、色んなことに耐えれる強い自分になりました。
感謝です。

 - 未分類