広島のラジオ『コイらじ』に出させて頂きました★バルーンアーティストpikaとして!

   

みなさん おはようございます

昨日は夕方からNHK広島放送局『ひろしま コイらじ』さんに出させて頂きました。

数日前に、お電話がありまして『広島で輝くひとを紹介するコイびとのコーナー』に出させて頂く事に。

キャスターは『アオギリのうた』の作詞作曲をされた方

旦那さんに『コイらじ』の話をしたら、森光七彩キャスターが出てる!って話になりました。
この方、広島の幼稚園や保育園、小学校などでよく歌われている『アオギリのうた』って曲の作詞作曲をされた方です。

子供が幼稚園の頃、よく歌っていたので 私もとても印象に残っている歌なんです。

勿論お会いした時に『アオギリのうたは、子供が大好きな曲なんですよ』と一番最初に伝えさせて頂きました。
ご本人『リスナーさんから直接言われた事がなくてビックリしました』との事でした。
広島で被爆したアオギリの木の歌なんですよ。
機会があれば広島以外の人も是非聴いて欲しい曲です。

後は少し打ち合わせをしてから、そのコーナーまで控え室で少し待ちました。
なんだか鏡台があったり洗面台があったりして、なるほどなぁ~やはり皆さんここで 着替えたり化粧するんだなぁ~って感じでしたよ。
『コイらじ』での私の話

ここで、お話しがあったのは『バルーンアート』を紹介するコーナーではなく、あくまでバルーンアーティストpikaさんって人の事を聞きたいとの事でした。

最初ラジオの本番前に、こんな話をします!って流れ的な台本みたいなのあったので事前に答えていた事もあって余裕ぶっかましてました(´ー`)

ですがね…書いてあるから安心してたら『ん?どこに、そんな質問書いてあったんかいの?』とか。
『ん?どこの事を言ってるんかいの?』と思うことが最初からありまして、かなーーーり焦りました。
飛ばした箇所もあったし、やはり本番は違うんですね(^_^;)
まぁ、その方が生の声や気持ちが出ちゃいますもんね。

確かに経歴の話や、バルーンの大会って どんなの?トカありました。
世界公認バルーンアーティストの資格CBAについても聞かれました。
資格を取るのに、どんな事をしたのか?とかもありました。

これってバルーンの経歴みたいな、目に見える視覚的な部分の話ですよね。

それ以外に私が、どう考えてバルーンアートをしているか、そういう目に見えない心の話の質問が多くありました。
・何故バルーンアートを始めたのか。
・公立の小学校、保育園、幼稚園、児童館で教えているが どんな
想いからか?
・子どもたちの反応は、どうなのか?。
・バルーンを通じて、どんな事を伝えたいか?。
・これからの夢は何か?。
・若い人たちに伝えたいメッセージは?
などがありました。

私のクラウンpikaとして 周りにしている事とか、そういう人間的な部分を取り上げて貰った感じです。
なんだか嬉しい話ですよね😊

でも焦る場面もありました💧
てっきり台本通りと思ってたのに、違う質問バンバンきたからなぁ~💦
それを終わってから伝えたら、台本通りに読んでるとリスナーさんには分かるとの事でした。
きっと焦ってる感とか伝わってたかもしんない( ´艸`)

今回のラジオは生でしたが、2日後とかに聴けるとか…。
自分が、どこで焦ったか分かるかもしれません( ´艸`)
自分でも聴いてみようと思ってます(ノ∀`)

 - クラウン(バルーン ピエロ), その他