バルーンアーティストもポートフォリオを作ってみよう!!

      2021/08/04

みなさん おはようございます

この間、美術関係の勉強をする為に大学を目指してる娘の三者懇談がありました。
担任は美術の先生です。
そこで言われたのが『ポートフォリオを作るように!』でした。

そして
『ポートフォリオは、絶対必要』
『ポートフォリオを見せてくれと言われて、直ぐに出せないと意味がない』
『ポートフォリオはセンスが問われる』

と言われてました。

ポートフォリオって何でそんなに重要なん?とか頭に❓を付けて、あんまり重要に考えずに帰りました。

私、ポートフォリオって言葉は初めて聞きましたが、何となーく話の流れから『作品をまとめた物』みたいな感じと受け取りました。

娘は、お尻を叩いてやらないと動かないタイプなので 私がペンペンして印刷させております( ´艸`)
でもね、手伝ったり調べたりしていると自分にも必要じゃないかと思えるようになりました。

ポートフォリオって、なんぞや?

知らない事や、調べる事が大好きなpikaは今回も調べましたよー😊

ポートフォリオという言葉は、クリエイターが実績をアピールするための作品集という意味で使われるイメージが強いかと思います。しかし、クリエイティブ業界以外の金融用語や教育用語としても使われています。

ポートフォリオにはクリエイティブ系の他にも違う意味があるようですが、今回はクリエイティブ業界の方のポートフォリオに関する事です。

ポートフォリオは提示する相手と状況に応じて内容を差し替えるみたいで、同じ物を使い回しちゃダメみたいです。
そして出来る限り新しい作品に差し替えていくようです。

うーん…私今までの作った作品って紙媒体に出してますが使い回しかも💧
やはり、いけないんだねぇ…。

ポートフォリオは常に準備して携帯しておかなきゃいけない。
自己紹介資料として自分のPR出来るものとして常に持ち歩いておく事が必要みたいです。

確かに、それを同業者にも見てもらって意見もらう事も大切です。
そして、更にポートフォリオをブラッシュアップしていくんですね。

私が見たサイトでは、採用する側の意見として先生と同じ事が書いてありました。
『職種によりますが、クリエイターの実務経験のアピール方法において、ポートフォリオ以上に適切な資料はない』と…。
『ポートフォリオがなくては、書類選考すら突破することはできません』と書いてありました。

クリエイティブ系のポートフォリオは、どんなのが良いのか…

ポートフォリオそのもののデザインを まとめただけで良いと思ってたけれど、違うようです。

美術の先生も言ってましたが、まとめたポートフォリオのフォントや分かりやすさ等々全体的なデザインも関係するようですよ!!

娘は先生は一枚丸々写真だった物が入っていたと言ってましたが、私が色々調べたら説明文が付いてる物もありました。

これは私もブラッシュアップ出来るようなファイル型のポートフォリオを作って、いつでも持ち歩くのが良いかもしれませんね。

三者懇談で思わぬ、今後の目標が見えてきました。
ポートフォリオは美術とかの関係とばかり思ってましたが、バルーンアーティストも持ち歩くの良いかもですね!

さてさて、今日も1日頑張りましょう!!

行ってらっしゃい😊

 - pikaさんの日常 , ,