アトピー歴50年以上のpikaが薬以外の日常生活で気をつけてる事~PART1~

      2021/07/26

みなさん おはようございます

連休に入って暑い日が続きそうですね。
早く毎日が、THE 夏☀ って日にならないかなぁ~⤴️⤴️

ジメジメな日が続くと私のアトピーも 娘のアトピーも調子が悪くなります⤵️⤵️
アトピーは時期によって、悪くなったり良くなったりするので凄く色んな事に左右される病気です。

病気は、ストレスによって出来たりする物もあります。
日常生活で、それを摂り過ぎてなる人も居ます。
ですが同じように生活してても、その病気になる人と ならない人が居るから人間の身体って不思議です。

なので医学だけでは解明出来ない何かがあるんでしょうね。

pikaさタイトルにあるようにアトピー歴が長いです。
それこそまだ『アトピー』って言葉が知られてない頃からです。
今は昔と比べてアトピーが多いのは、食生活や日々の生活形態の変化だと思ってます。

pikaは大人になってアレルギー検査が取り入れられて、血液を調べて貰いました。
そしたら大豆以外の物は食べる事が出来ない事が分かりました。
特に反応するのが『糖質』です。

糖質は、ほとんどの食べ物に含まれていますからね。
アトピーが糖質と関係している事が分かったのが大人になってからですが、私はボンヤリと感じていました。

小学生の頃、毎週末よく家族で外食していました。
その食後のチョコレートパフェが大好きでしたが、食べると夜に痒くなるんです。
毎回の事だったので、゚親に『チョコレートパフェを食べたら痒くなるから食べない』と言った事があります。

なんとなーく自分には分かるものなんですねぇ。
糖質に反応すると言われた時に『やっぱりね!』って思いましたもん。
こんな風にアトピーは日々の生活と密接な関係があるように思います。

前置きが長くなりましたが今回は、アトピー歴の長いpikaが日常生活で気をつける点を書きたいと思います。
アトピー歴が長いからこそ見えてる部分もあるので、今現在アトピーで悩んでる方々の参考になればと思います。

またアトピーは人それぞれ何に関係してるのか分かりません。
なので、取りあえず良いだろうと思うこと、教えて貰った事などは実践するようにしています。

藁にもすがりたい気持ち!それくらい痒いんです。
痛いのと痒いのと、どちらが嫌かと聞かれると即答で『痒い方』と答えれるくらい痒みが強いんです。

なので周りの方に痒みを分かって欲しいとは言いませんが、その痒みによって集中力が無くなる事、夜眠れないことによる昼間の弊害など ある程度理解して欲しいと思っちゃう訳です。

夜中に痒くて泣いて起きる歳の離れた小さな弟に、眠りを邪魔された母親がイライラして怒った事がありました。
私、夜中に母親に怒鳴りましたもんね(^_^;)

母親にすると、夜中に痒くて眠れない子供の背中を掻いてやれば、どれだけ眠れるか分からないんですね。
私が小さい頃は、父親が毎晩背中を掻いてくれてましたから。

アトピーは、本当に痒いんです。
その事は理解して欲しいですね。
過去にアトピーで、今で言うところの差別発言をされてきた私なので 余計に想うところは沢山あります。

あら💧気が付いたらアトピーに対する想いだけで、日々の気をつけてる事までブログに出来ませんでしたね😊

長くなりました。
今日は、ここまでで明日以降は日々どんな事に気をつけた方がいいのかアップしたいと思います。

ちょっと今日は少しシリアスなブログ内容になりましたが、本人いたって楽しく生きとります(笑)

さてさて、今日明日はヒーローショーのスタッフです!

行ってらっしゃい😊

 - pikaさんの日常 , ,