pikaの四十肩、五十肩と呼ばれる症状は、今どうなのか?

   

みなさん おはようございます

今日はpikaの五十肩になってから8ヵ月経った今現在の事をブログにしようと思います。

pikaの場合は筋トレを毎日毎日してトレーニング三昧にしてたら炎症が長引いて、それが五十肩に移行した感じです。
これは整骨院で、まだパンツが上げれていたけど、痛みを我慢しながらピラティスをしていた頃言われました。

そこから炎症が治まるまで筋トレを止めてい注射💉を打ち、リハビリまでしたpikaです。

確認したら丁度2ヵ月前に経緯を載せてるブログがありました。
症状が悪化してパンツまで上げれなくなったのは去年の10月からですから結構長いです💧

四十肩・五十肩★毎日トレーニングしていたpikaが何故なったのか…part1

ブログを辿ると、どういう事をしていたか治療の事なども載ってます。
最初の頃は痛みを我慢してピラティスや筋トレしてました。
焦って普通の『ほぐし』をしてくれる整体へ通いました。
そこから整骨院→整形外科→今現在に至ります。

五十肩に移行して8ヵ月後の現在の様子

今は、たぶん普通の人レベルくらいになりました。
悪化して腕が上がらなくなる前の私は、左右どちらでも背中で手を繋ぐ事が出来るくらいでした。
背中で手を繋ぐとは、こんな動作の事です👇

右側は相変わらず大丈夫ですが、五十肩になった方では手を繋ぐ事は出来ません。
でもマシになったんですよ、だって背中の方まで上がるようになったんですから!!

4月までは整骨院で、注射💉とリハビリで腰まで腕が上がるようになりました。
そして耳の横まで腕が上がるようになりました。
ブログに書いてる事は相変わらず毎日しております(笑)

そこからは近所の整骨院へ通うようになりました。
うちの旦那さんの勧めです!
その整骨院さんは『そら保健鍼灸整骨院』さんです

ここに5月半ばくらいかな?通うようになって更に可動域が広がりました⤴️
目標は、五十肩になる前の状態に戻ること!!この一点のみです!

が、こちらの整骨院では膝の治療もしてもらってます。
たぶん過去のブログを検索すると出てくると思いますが、pikaは膝が炎症起こしたり、水が溜まったりする人でした。

それはトレーニングすることで、ある程度克服しました。
けれども、たまに痛くなったりするんですよね💧
それを先生に伝えたら脚の骨が、きちんとした位置に揃ってなかったようで それを正しい位置に治してもらってるところです。

片足に負荷がかかりすぎて炎症起こるので、負担を平等にする為です。
勿論、肩の治療もしてもらってます。

そら保健鍼灸整骨院での治療は、私にとって金額に見合うものだと満足しています。
ここでは、全体の筋肉を緩める→先生が治療の部位を重点的に治療→レーザー治療→電気治療→ウォーターベット
こういう流れで治療します。
そして結構丁寧にやってくれます。

いろんな整骨院へ通ってるpikaです。
普通は部位に赤外線を当てるトカ、部位に電気をするトカして先生が少し治療して終わります。
そんなに時間は毎回かかる印象はないです。
ですよね?

病院でリハビリもしましたが、人によって長さとか丁寧さに差がありました。
そら保健鍼灸整骨院では、全身の筋肉をほぐすのは他の柔道整復師の方がされますが、治療箇所は先生がしてくれます!
説明も色々してくれるので、毎回色んな質問しちゃいます。
メッチャ丁寧なんです。申し訳ないくらいに…。

そして、とても雰囲気が良いところです。

とってもオススメの整骨院なので、今回ブログに書かせて頂きました。
最終的に以前のように、背中で手が結べるようになったら、また整骨院のブログを書こうと思います。

長くなりましたね💧
これから仕事なの行ってきまーす😊
外では雀がチュンチュン鳴いてるから晴れるかな?

お仕事の方は頑張ってくださいね!
良い1日を!!

 - pikaさんの日常 , , , , , ,