コロナ禍でバルーン★広島県支援事業でYouTubeで動画配信をしたよ

      2021/05/07

みなさん おはようございます

昨日は、コロナが広がり約1年過ぎてしまい その中でバルーンを生業としていたpikaが何をしていたのかブログにしてみました。

今後のブログの中でも、このコロナ禍で考えさせられた事など また出てくると思います😊

前回のブログで書いてましたが、コロナ禍の最初の頃はライブでピアノ演奏する小学生のコタローくんのMC、そして場を盛り上げるためバルーンショーをしてました。

コロナ禍でバルーン★最初の頃はライブでバルーンショーしてました

そして、コロナが本格化してきてからはライブでの演奏が出来なくなりました。
世の中でオンライン化が進んできて、オンラインで会議をしたり、オンラインで習い事が出来たりとオンラインが凄く増え出しました。

そんな中、コタローくんのママから広島県支援事業の1つとしてYouTubeの動画配信をするので、そこでMCとバルーンを捻って欲しいと依頼されました。

カメラやマイクが沢山ある中、MCをする難しさ

pikaは、よくマシンガントークだと言われてまして💧
まぁ…よー喋るんですわ(*´ェ`*)
なんか感覚が外国の人みたいらしく、沈黙したらアカンみたいな…。

それが撮影するカメラや、マイク、照明などなど色んな機材がある中で 前に誰も居ないのに喋るんです💧

ビデオカメラ🎥のレンズ見て喋る…なんかね、バルーンショーやバルーンプレゼントをするのって相手が居ること前提でしょう?!
だから何の反応もない丸いレンズに向かって喋ったりは難しいんですね⤵️⤵️

でもさ、YouTuberさんって自然にやっててメッチャ上手い!!
普段何も考えずにYouTubeの動画やニュース見てるけど、喋り方も上手だし自然だしね😊
私がすると不自然なのよ(笑)

あれは慣れが必要ですね💧
何回も撮影があったので、最後の方で やっと少し慣れた感じになりました。
なので前半の動画は、よく噛み噛みになったし 目を閉じて言葉を思い出したりししてました(>_< )

今回の広島県支援事業の動画配信は『洋琴庵』さんが、されてましたが編集とか大変だっと思いますわぁ。
撮影するのも凄い機材の数だったしね💧


こうやって撮影ってするのね…って、ほんと動画配信の大変さとか目の当たりにした感じでした。

こういう何かしら特化してする方々って拘りありますよね?!
今回の広島県支援事業の動画配信では、毎回スペシャルゲストが来てくれて演奏されました。

皆さんCDを出されたりライブされたりラジオされてたりと、有名な方々ばかりです。
pikaは申し訳無くも、そういう世界に疎いので分かりませんでしたが、演奏など聞くと その凄さとかが分かる気がしました。

普段、音楽を聴く事ってジムの時に流れてる洋楽とかで、テレビも観ないpikaには無いことだったので 生演奏は凄い迫力でした。

写真でもそうですが、自分の目で見た光景や感動が そのまま切り取って見せれたら どんなに綺麗だろうかと思いますが
音楽も正に そんな感じでしたよ(*^_^*)

でわ、次回のブログでは今回の広島県支援事業でYouTubeに参加してくださった方々の事や作ったバルーンの作品の事など少し書いてみたいと思います。

今日も良い日を お過ごしくださいね😊
行ってらっしゃい!!

 - イベント, クラウン(バルーン ピエロ) , , , ,