コロナ禍でバルーン★最初の頃はライブでバルーンショーしてました

      2021/05/03

みなさん おはようございます

ここ最近真面目にブログ続けているpikaですが、内容は仕事であるバルーンとは かけ離れている内容ばかりですね( ´艸`)
トレーニングに関してだったり、美容に関してだったりの内容が多かったですねっ。

pikaさんコロナ禍でバルーン全く捻ってないんじゃないの?

バルーンの仕事してんの?何してるの?
何て思ってる方々も居るようですね(´∀`*)ウフフ

コロナ禍でpikaはバイトを始めましたが、きちんとバルーンの仕事もしておりましたよ😊
コロナが流行するかなぁ~って頃に主にやっていたのが、ライブの演奏する子供さんのMC兼ねてのバルーンを捻るお仕事?でした。

ピアノが大好きで将来ピアニストになりたい!って小学生のコタローくんが弾くピアノの伴奏合わせてバルーンショーみたいにしてバルーン捻って見せるんです。

ただ今までのバルーンショーと違ってるのは、曲の最初や終わりにMc兼ねた私の喋りが入ってるところでしょうか?
コタローくんが小学生で、人前で喋るのが苦手と言う事で曲の始めにMCみたいに入れるんです。

そして捻る間はピアノの曲があるので全く喋らないです。
普段のバルーンショーでは結構喋りながら捻るんですが、そこが大きな違いですね。

☝コタローくんの伴奏に合わせてライブを始めた最初くらいの時の動画から、ちらっと1曲分( ´艸`)

ピアノやクラシックに合わせてバルーンショーするのは、一度結婚式の余興でしましたが、なんとも難しいもんなんです💧
だって普段テンポが良さそうなノリが良い曲を選曲するので、静かな曲だと難しいんですね…。

まだ👆の曲はラプンツェルだったので捻りやすかったですけどね😁

こうやって コタローくんが参加するライブなどに呼ばれて、何度かバルーンを捻らせて頂きました。
なかなか曲の説明やMC考えたり、作品を考えたりで凄く勉強になりました。

また、このコロナ禍でバルーンを捻る機会が少なくなってた私には とても有り難い お仕事でしたm(__)m

ピアノの伴奏に合わせてバルーンを捻るにあたって

まずメインは、あくまでピアノの音楽と考えているので演奏中は一切喋らない事にしました。

そして演奏前後に、その曲についての説明を入れることに!
聴いたら分かる音楽で絶対耳にしたことあるけど曲名は分からないって多かったんです💧

まぁ、それだけクラシックに弱いんだなぁ~自分って感じですが(ノ∀`)アチャー

そして、その調べた音楽の内容に合わせて捻る作品を考える!みたいな感じでした。
そして、その曲についてのエピソードがあれば それも入れましたね。

後ね難しかったのが曲の長さに対してのバルーンの仕込み💦

短い曲だと、どこまでバルーンを作り込んでおくのか…。
色んなショーの仕方があって、バルーンを合体させるだけで構成してる人も居ますが、pikaの場合は作る過程を見せたいタイプです。
なので、なるべく捻ろうと思うと短い曲だと本当に足りなくなる…。
なので出来る限りの時間までは捻る事にしました。

また、その場の生の演奏なので何があるか分かりません💦
そこが考えるのに、とても難しかったですね💧

でも、本当にオリジナルで画像見ながら考えたり新しい発見や作り方が出来たり楽しかったです😊
今までバルーンプレゼントをする機会の方が多かったけれど、コロナ禍の一年間はピアノ演奏に合わせて捻るバルーンショーでした。

なかなか勉強になったコロナ禍の1年でしたが…。
みなさんも、このコロナ禍で考える時間や勉強する時間出来たと思いますが どんな事ありましたか?
振り返って思い出してみるのも良いですね😊

Have a nice day!行ってらっしゃい

 - イベント, クラウン(バルーン ピエロ) , , , , ,