爪のお手入れ★アトピーでもあるバルーンアーティストpikaは爪ヤスリに拘る!

      2021/04/21

みなさん おはようございます

なんだか最近は今まで書いてなかったブログを真面目に書いておりますねぇ(笑)
まぁ、これもコロナで色んな事を見つめ直すキッカケになったし暇が時間が有るからでしょうか…。

アトピーであるpikaは、爪の手入れに気をつけてます

まずアトピー性皮膚炎って知ってますよね?

アトピー性皮膚炎とは、もともとアレルギーを起こしやすい体質の人や、皮膚のバリア機能が弱い人に多く見られる皮膚の炎症を伴う病気です。

でもね、pikaの生まれた頃は今から50年前くらいっすよ💧
その頃はアトピーなんて珍しい病気だったんですよねー⤵️⤵️

pikaは小さい頃からアトピー性皮膚炎で、そりゃーまぁイジメも受けましたし 差別的な発言もされたこともあります(#^_^#)
私の生まれた頃は、まだアトピーって本当に知られていない病気だったので、周りの差別発言も多かったんですよね💧

学校でプールに入るにも『この病気は人に移らないからという医師の診断書を提出しろ』と教師に言われて病院へ行って検査させられたり。
病院の待合室では『あの子の傍に行くと病気が移るから近付いちゃダメよ』と言われてみたり。

今、子供を持つ母親になって 私の母は色んな事を周りから言われて嫌だっただろうなぁ~と思います。

でも、その当時は本当に知られていない病気だったので こういう偏見や差別があっても仕方ない時代だったんです(*^_^*)
その当時は悲しかったけれど、何か知らない未知の物から守らないといけない!って考えると、そう思っちゃいますよねー😊

さて、そんなpikaですが一番下の娘もアトピーがあったりします。
なので自分が経験してるからこそ 色々と気をつける事も分かるわけでして。
それを生かして色々買ったりしています!!

今、ここ最近で大当たり🎯と思ったのがあるので今回ブログ書かせて頂いたんですよ!!
アトピーの人には、是非使ってもらいたーーーーい!!

アトピーの皮膚を崩しちゃうので、爪切った後は重要です

そうです!!
爪が伸びてると皮膚を崩しちゃうので、こまめに爪を切ります。
でもね、その後って結構重要で 切りっぱなしだと皮膚が傷ついちゃいます(>_<)
なのでpika自身、そして一番下の娘にも爪切りの後はネイルケア用の爪ヤスリを使って整えます。

この爪ヤスリ…結構面倒…。
尖ってるトコ残しちゃうと掻いた時に皮膚に傷が入って痛いしね。
だから角度かえてシュッシュツとヤスリかける訳です!!

その爪ヤスリも色々試しで使ってるんですが、今回見つけたのは天下の東急ハンズで買った『ガラスの爪ヤスリ』⤴️⤴️

まず、この画像見てくれい!!
よく売られている使い捨ての紙の爪の形を整えるボード使ったのと(左)と、ガラスのヤスリ(右)

左の紙のボードの落ちる爪の粉も粉粉しく、爪も なめらかじゃないから何度も角度変えてたし、その後はジーンズ生地で爪をガシガシして丸くしてたの。

右のガラスのは、落ちる爪の粉もフワフワしてて細かく柔らかい感じ、そして角度変えなくても丸みを帯びて何もしなくても痛くない。


爪のヤスリでも、こうも違いがあるんですね!
爪を切った後は、このガラスの爪ヤスリが痛くなくて便利ですよ⤴️⤴️

 - pikaさんの日常 , , ,