新年明けてPTC親子活動と、届いたプレゼント★改めて初心にかえる

   

みなさん おはようございます

令和2年になって初めてのPTC親子活動もあり、残すところ今学期は最後のPTCは来月の2回を残すのみとなりました。

うーん、一体何校PTC活動で小学校へ行ったのかな?(。v_v。)
あまり覚えておりませんが、今年1月入って去年12月のPTC親子活動のバルーン教室の小学校さんから感想を受け取りました⤴️

綺麗に綴られてある子ども達からの感想を、ジックリ時間をかけて一枚一枚シッカリ読ませて頂きました!!

一人一人の感想を読んでみて感じた事とは

今回、感想を送ってくれたのは高学年のみんな。
私が伝えた事は、結構たくさんありましが それについての感想や感じた事、思った事などが書いてありました。

難しかったけど出来た時の達成感。
興味無かったけど、やっていくうちに楽しくなった事。
バルーンを足して、それが形になっていく事の不思議。

私が行うPTC親子活動は、ただ単にバルーンを捻って楽しかったね…では終わらないように考えてあります。
PTCの主旨を考えての内容や作りになっています。
なので、私が話をした事に対する感想が沢山ありました。
きちんと言葉を受け止めてくれた事に、とても嬉しくなりました。

そして役員さんの話の中で、私と 帰りに握手したかったけれど言い出せないシャイな子供さんに 私が勝手に話しかけたらしく それが嬉しかったという話があったみたいです。

私にとっては多数の子ども達との触れ合いなのですが、子ども達にとっては1対1ですもんね。
その話や、沢山の感想を見ながら改めて想いました。
一瞬一瞬を大切にしないといけないな!と😊

また新学期になると新しい役員さんたちでPTCが行われますが、シッカリ一人一人と向き合いたいと思います。

そして今月行かせて頂いた小学校さんは三入東小学校5年生さん

お話を頂いたのは小学校で記念のバルーンリリースの依頼を受けたのが縁です。
たまたま私を見かけた五年生の女の子たちが、多目的ルームまで案内してくれました😊
そして低学年の小さな子供さんが窓越しに覗いてましたね( ´艸`)
バルーン沢山抱えているし、カラフルな衣装のクラウン姿なので珍しいんですね。

人数は40人弱なので、いつもの3/1だったり4/1の人数でしたが元気に挨拶が出来る子供さんたちでした。

話も聞いてから作れる子供さんたちだったので全員が時間内に終わることが出来ました。
バルーンの事を実際に目の前で見せながら説明するのですが、1つ一つに反応があって真剣に聞いてくれてました。

後で校長室で担任の先生に お話を聞くと、今年の三入東の5年生さんは卒なく何でも出来ちゃう感じみたいでした。
確かに年々によってバルーンクラブでもバラつきがあります。
不思議ですねぇ~。

新しい学期に入ると、また新しい小学校さんとの出会いがあるでしょう。
子供たちとは1対1の気持ちを忘れずに、その時間で精一杯触れ合いたいと思いました。

子供たちが大きくなった時に、楽しい思い出の中で私の存在や言葉が記憶に残っていたら凄く素敵な事ですね⤴️⤴️

また一年、初心に戻って頑張ろうと思えた二つの出来事でした!
お会いした皆さん、ありがとうございます!!

また見かけたら声かけてね😊

 - バルーン教室