広島の小学校で親子活動★高学年の4年生でバルーン教室

   

みなさん おはようございます

ブラックフライデーのセールなども終わり、今日から会社や学校ですね。
そんなpikaは先週は仕込みや結婚式などなどでバタバタしておりました。
丁度ブラックフライデーのセールの時に引っかかったので、何も買えてない…_| ̄|○
アウトレットモールのReebokが半額になっていたと仕事終わりに聞いて、軽くショックを隠せません😱😱😱

最近は洋服買うよりフィットネス系の物を買う事が多くなりました(笑)
しかも服選ぶよりも、そっちの方が心がワクワクして時間かかるって言うね( ´艸`)

さて、そんなトレーニングマニアのpikaですが今月3回目のPTCが終わりました。
なんと今回は今年に入って初めての高学年!4年生さんなんですね。

内心、バルーン喜んでくれるんかなぁ…とか不安も若干ありました💧
なので少し難しい作品にさせてもらいました。
で、で、できるのか?(^_^;)
仕込みにも時間がかかり、私の手は真っ黒け(ノ∀`)アチャー

工場の作業をした働き者の手みたいだと家族にいわれましたよ!
確かにね!!

結構バルーンを捻ると色が手に付いたりするんです。
しかも黒だったしね。

今回400本以上膨らませましたが破損は1本。
だけど仕込みで最初の所を捻っているので、その作業中に結構破損しましたね。
黒だったし、バルーンの間と間に通したりしたからですね(^_^;)

今回お邪魔した学校は八幡東小学校の4年生さん

やはり体育館に入ってきた子供たちは、いつも見る1年生や2年生と比べて少し大きいです。
シッカリした顔つきをしています。

役員さんも、シッカリした感じで打合せなども早くからされてました。

そんなPTC高学年の作品は🐞テントウムシ🐞
ライムグリーンの葉っぱに載った子です🍀
これもハートを色とりどりにしたら可愛かったかなぁ~と思ってみたり?
顔の部分の色を変えたら可愛いかな?とか色々思ったりしました。

どうも沢山の色を使う事よりも調和の取れた色を先に考えてしまいます。
たぶん子供の発想だと色とりどりがワクワク下かもしれませんね。
これは次回12月の高学年のPTCで考えましょう😊

PTCでは毎回新しい気付きを貰えたり、話をするのも200人以上の前で話をするので どんどん心臓の毛が太くなります(笑)
でも慣れって大切ですからね!!

高学年だけどバルーンを喜んでくれました

PTCの依頼は、低学年が多いです。
なので高学年でチョッピリ心配はしました。
でも小学校のバルーンアートクラブは毎回人気のクラブなので、きっと大丈夫!とか思いながら…。

結果は、とても喜んでくれました😊

でも高学年になると、保護者と子供が一緒に協力して!って言うのは少し難しいのかなぁ~と感じました。
だって、子供さんが大きいから自分で全部作ろうと頑張っちゃう。
大きくなると子供って、親の手を借りなくなります。
そうなると保護者の方も『子供が頑張るから、見守ろう!』になります。

でもバルーンって結構難しいんですよ~💧
なので、分からないと言って持ってくる子供さんが続出しました(^_^;)
やはり高学年でも親子一緒に!が一番上手く行くようですよ!

時間が少し押してしまいましたが、各クラスの📷記念写真は🐞テントウムシ🐞を持って写る事ができました😊

もう少しだけ🐞テントウムシ🐞の簡素化が出来ないか考えてるところです。
私も、まだまだ勉強ですね。
高学年なので、チョッピリ難しいレベルの物を考えなくっちゃ。

八幡東小学校の4年生の皆さん、頑張って難しい🐞テントウムシ🐞完成させたね!
また会ったら声かけてね😊

参加してくださった保護者のみなさん、色々と お手伝い下さった役員さん ありがとうございましたm(__)m

 - バルーン教室 , , , ,