児童虐待防止の啓発活動をするメープルカイザー★広島ご当地ヒーロー

      2019/08/27

みなさん おはようございます

この間の土日は広島から西に下ったとこに行ったかと思えば、翌日は東に上がったとこまで幅広く移動しておりました。
大変だったけど楽しかったよ😊
来月も車で移動なので最近は車の長距離運転に慣れつつあります(笑)

さて、そんな土日のうち 日曜日は東大阪に行ってきました!!
何しにって?
私が日頃応援している児童虐待防止啓発活動をしているメープルカイザーが東大阪でヒーローショーと講演をするので、私に出来る お手伝いをしてきました。

児童虐待防止啓発活動のヒーローショー

今回のメープルカイザーのヒーローショーは、子育てに悩んだり困ったりした お父さんや お母さんが電話する全国共通ダイヤル『189』に関してのショーでした。

ショーの中では怪人が出て途端に顔が、こんなんなってる子→((((;゚Д゚))))
こんなんなってる子→(°□°;)
こんなんなってる子→(>_<)
と居りましたが、ほとんどの子供は泣く事も無く観ておりましたよ。

ヒーローがピンチになった時には、お父さんの大きな声で『頑張れーーー』って声もあって 温かさを感じました😊
親子で一緒に応援ってイイですよね!

ショーの帰りの時には、メープルカイザーのバッチを誇らしげに胸に付けて階段を『とぉーーー』って下りる子。

両親と手を繋ないで『おもしろかったね』と話しながら帰って行く子。

メープルカイザーのポスター下の『189』の番号を見て『これ、いち早く!って覚えるんだよね』と両親に話をする子。

その姿を微笑ましく見ていました。

メープルカイザーの児童虐待に関する講演会

ヒーローショーの後は講演会です。

その講演の為に足を運んだ方々もいました。
中には、聞きながらメモを一生懸命取っている方々も居られました。
かく言う私は、メープルカイザーの講演を初めて聞く機会になりました。

講演の内容は幼少期の虐待に至までの経緯や、虐待に関する話。
何故メープルカイザーをしようと思ったのか、などもありましたが、一番印象的な言葉は『それが虐待と思わなかった』『自分が言う事で親を困らせる事になるのではないかと思うと言えなかった』という言葉です。

あぁ…確かに子供は愛されてる事が当たり前で、叩かれても虐待とは思わないかもしれないなぁ~と…。
そういう立場になっていないので考えた事が無かったけれど、色んな事を考えさせられました。

そして、虐待の通報件数が10年前より倍になったこと。
この言葉を聞いた時には『増えたのかぁ~殺伐とした時代になったなぁ~』でした。

でもね、逆の事をメープルカイザーが言いました。
それだけ周りに注意を払ってる数が増えたって事なんです!って

あぁ~そうなのか!!
そうだよね?!広島は死亡とか大きな虐待とかは聞かない。
でも通報件数トカ増えてるって事は、それだけ周りが見てるって事だよね。

講演を聞いて、また更に児童虐待に関して色々と知ることができました。
そんな今年の11月は、児童虐待防止推進月間です。

11月10日 呉ポートピアランドでヒーローショーとpikaはバルーンショーしますよー😊
なんと、ご当地ヒーローが他にも沢山😲

一緒に遊ぶ!って事を軸にショーの構成を考え中です⤴⤴

 - pikaさんの日常, メープルカイザー, 児童虐待防止