バルーンの仕事してると質問されます!コツは?★バルーンプレゼントで、よく質問されることVol.2

   

みなさん おはようございます

前回のブログでバルーンプレゼント(ラインワーク)の時に受けるバルーンに関する質問ベスト5を上げてみました。

バルーンの仕事してると質問されます!コツは?★バルーンプレゼントで、よく質問されることVol.1

ですが、ベスト5の内 2までしか書けませんでした⤵
思いの外、長くなるものですね😅

では今日も続き行ってみましょう!!

バルーンで割れやすい種類がありますか?

これは、たまにある質問です。
実は何故だかバルーンの色によって割れやすい事があります(笑)
黒などは捻る時にギシギシ鳴って、気をつけて捻らないと割れるような時があります。
まぁ、時期や屋外屋内でも違ってきます…。
後は、作る過程で何故か その色のバルーンが薄い時があります。
そんな時は、やはり割れやすい気がしますね。

後、バルーンってゴムで出来ています。
輪ゴムを外にズット放置してると、どうなりますか?
劣化してプチンと切れますよね?
あれと同じで、バルーンも外気にさらされていると劣化してしまいます。

膨らまして時間が経ってしまったバルーンを捻ると割れてしまうのも、そのせいだったりします。

捻って貰ったバルーンを長く保つ方法はありますか?

この質問も多いですねぇ⤴⤴
やはり、せっかく貰ったバルーンです。長く保たせたいですよね。
先ほどの割れやすい種類のとこでも触れましたが、バルーンはゴムで出来ています。
外気に触れてると劣化してしまいます。
だったら、何かしらビニール袋などに入れると良いですね。

pikaは輪ゴムは箱の中に入れて引き出しの奥にしまってます。
バルーンも同じようにしていると、長く保たせる事我できるんです。

ただ、バルーンで捻った物は、添い寝しちゃうと割れてしまいます。
以前、娘さんが とっても喜んで抱っこして寝ちゃって 朝起きたら割れて無くなっていた💧…と言う話を お父さんから聞きました。
長く保つには、一緒に布団の中で添い寝しない事も必要ですね( ´艸`)
それにしても、なんとも嬉しい可愛い行動ですよね⤴⤴

翌日来られた時にうかがった話なので、勿論新しく捻ったウサギちゃんを持って帰られましたよ😊

さて、最後の質問になりますが少し似たような内容になります。

いつまでバルーンの作品は保ちますか?

この質問も、とても多いです。
大切にしたい!って気持ちが伝わってきて、とても嬉しいです😊

実はハッキリ何日大丈夫です!って言えないんです⤵⤵
複雑な作品で一カ所に付加がかかっている作品だと、そこから空気が少しずつ抜ける事があります。
また、暑さで空気が膨張して割れる事もあります。
バルーンに薄い箇所があって、そこから抜けていく場合もあるでしょう。

なので一概に何日と言えないところがあります。
環境によって3週間かけて少しずつ小さくなって最後に萎んでなくなったと言う方もいれば
子供が遊んでいて、割れてしまったと聞くこともあります。

ですが、バルーンを長く保つには?の質問のとこにも書いていますがビニール袋などに入れて保存しておくと少し長く保ちます。
また温度の変化が、あまり激しくないところに置いておくのも良いです。

以前コンビニや学校で捻った作品は3週間くらい袋無しで形を保ってました。
これは、ある程度温度が均一だったせいだと思っています。

このように温度によってもバルーンの保ちって違ってくるんですね。

今までラインワークしてきて一番多い質問ベスト5を2回のブログに分けて記事にしてみました。

誕生日などでギフトをお願いされる事がありますが、その場合は中をコーティングし更に外側にも袋を使うので相当長く保ちます。
過去には半年以上保っていた作品もあると聞いています。
環境によりますが、長く保つ事も出来るんです。

子供たちがバルーンを楽しめる時間が少しでも長くなると嬉しいです😊

 - pikaさんの日常, その他, バルーン教室 ,