バルーンの仕事してると質問されます!コツは?★バルーンプレゼントで、よく質問されることVol.1

   

みなさん おはようございます

一年を通してバルーンプレゼント(ラインワーク)が多いpikaですが、作りながら子供さんと話をしたり、親御さんと話をしながらバルーンを捻ります。

コミュニケーションをしながら色んな話をして目の前でひねる!
これがラインワークの醍醐味と思っています。
そうやって お仕事してると色々と質問されます(笑)

やはり目の前で捻るので、『なんで、あんなに捻るのに割れないの?』とか言われます(笑)
『たまに割れたりするんですよー』と受け答えをしながら色んな お話をします。

バルーンプレゼント(ラインワーク)をしていて、よく聞かれる質問ベスト5

でわ、ラインワークで一番多い質問ベスト5を上げてみましょう。

 バルーンを捻るのに割れにくいコツはありますか?

この質問結構多いです。
近年バルーン教室を開催する機会が増えたりしてるので、バルーンを触る機会があったりするんですね。
それで、やはり捻る時にバンバン割れちゃう💦
なので、この質問多いです。

コツ!あるんですねぇ。
まず一番割れる事が多い状況をみてみましょう。

●バルーンをパンパンの状態で結んで捻る。
●何回も何回もバルーンをグルグル回して捻ってしまう。

この2つの、どちらかが一番多いです。
そりゃ、たまにバルーンの不良品で薄くなっていたり尖った部分に当たって割れる事もありますが…。
でも、一番この2つが今まで見てきた中で多かった気がします。

ならば、どうしたら良いのでしょうか?
膨らました後に少し空気を抜いてパンパンの状態で結ばない事ですね😊
抜きすぎると、これまたバルーン同士が くっつかず解けてしまいますので加減が難しいです💧
なので空気の抜き加減は…慣れです(笑)
何度か抜いて捻ってみて加減を調節してみましょう。

pikaのラインワークの時に質問されたら、pikaは毎回膨らました後に直接バルーンを触ってもらって確認してもらい説明してます。
広島の方ならば、ラインワークの時に質問してみてくださいね(笑)

でわ、次の質問行ってみましょう!

100均のバルーンで作っても大丈夫ですか?

100均さんでも細長いバルーンが売られていて、バルーン教室で体験した後に購入する方多いです。
が、やはり割れるみたいですね💧
バルーンを専門でされてる人は、ある程度『どうやったら割れないか』加減が分かっています。
なので、バルーンの張り具合で加減して捻る事ができます。

が、初めて間もない方が100均のバルーンで いきなり捻るのは難しいですね…。
細さや太さも均一ではないので、オススメはしません。
また、量が少ないので金額が高くなっちゃいます💦(プロ仲間がブログ読んで 金額の事も言ってたので追記させて頂きました)
購入するならばネットで販売されてるナランハさんが良心的な金額で早いです。
プロの方も、こちらで購入する方が沢山居ます。
ここのサイトの左側のセンペルテックス(S)またはクオラテックス(Q)をタップして260Sまたは260Qを選んで買ってもらうと大丈夫です。

この260Sと260Qですが、メーカーさんの頭文字から付いています。
260Sの方が若干安価ですが、少し硬いです。
でも色も豊富で発色が綺麗です⤴⤴
260Qの方は若干金額が高いですが捻りやすいです。
プロの方々も好みがあって購入されてますね。

ただ、ナランハさんの商品 ある程度の料金にならないと送料がかかっちゃいます。
まとめて購入される方が居ると便利かもですね。

まだ2つしか質問に答えてないのに、長文になっちゃいましたね💦
では、Vol.2で続きを書いてみましょう😊

 - その他, バルーン教室 ,