親子で胃カメラ飲んじゃいました!★初めての体験~感想~

   

みなさん おはようございます

昨日は、いきなり人生初体験をしてきました(笑)
ブログタイトルにあるように『胃カメラ』飲んだんです!!

別に健康診断とか、人間ドッグとかで飲んだ訳じゃないよ(笑)

思い立ったら吉日な私。胃カメラ飲むにはキッカケが必要

そうですね!
ブログを読んだことある人には分かっている私の性格。
思い立ったら吉日女のpikaでございます。

なぜ思い立ったのかを言いますと….
たまたま娘が胃炎を訴えまして、かかりつけ医に行くと少し大きな病院を紹介された訳です。

実はpikaは以前から胸痛がありまして、水を飲むと痛みが治まるの繰り返しをしています。
ネットで調べたら心臓だとか、食道炎だとか色々な情報が出てきます。
心臓も調べましたが元気なようです。
血圧もバッチリ。
そしたら後は疑わしいのは食道ですよね…。

でもね、胃カメラとか飲むかもしれないと思うと行く気になれませんでした(^_^;)
だってねぇ~なかなか行く気持ちになれませんよね!?

それが娘が胃カメラ飲むことになったんですよ?
これは、私も一緒に飲むキッカケじゃまいか?

って事で親子で胃カメラ飲んじゃいました(笑)

胃カメラを鼻から入れました(ㆆ_ㆆ) 十二指腸までの道のり

でわ、どんな風にカメラ入れてくのか、私が説明いたしましょう!!

看護士さんが、やってくれます。
まず座った状態から両方の鼻の穴に トロッとした麻酔薬を入れられます。
そして仰向けに寝る。
(∀`*)ゞイヤァ 麻酔薬が鼻から喉に流れ込んできてピリピリするんですわ
鼻がツーン( ̄^ ̄)とするのは、お約束。

そして、横になり、透明チューブに麻酔薬塗って片方の鼻の穴にズボッ!!
写真撮れば良かったよ…と自分の片方の鼻の穴からチューブが出ている状態を想像してベットの上でウケてみる。

ある程度して、そのチューブは鼻から抜かれて看護士さんが胃カメラの機械をセッティング。
チューブが、さっき突っ込まれたチューブより太いじゃまいか!!と心の中で叫んでみる。

そして、ここに先生とーじょーーーーーデデン

鼻からカメラが侵入してきますよ。
(∀`*)ゞイヤァ ぐおぉーーーーと声にならない心の声を上げました。
痛くはないけど、やはり喉にカメラのチューブが通る時にはオエッって3回くらいでましたね。
涙がポロリと出ましたよ💧
鬼の目にも涙…では無いですが、やはり喉通るときには出ますね(^_^;)

お医者さんや看護士さんから『上手だねー』とか『綺麗だねー』とか(笑)
結局何も無かったですが、水を間で流したり 空気送ったりするんですが、それが分かるんですよ!
空気抜くと、お腹がプシューみたいになるしね( ´艸`)

そして、いちをピロリ菌検査をする為に 胃の組織を取ります。
細長いワイヤーみたいなのを胃カメラのチューブの中に入れて行くんです。
そして、先っぽが開いてチュンって組織引っ張って取ります。
全く痛みが無くて不気味…。

最後に胃の組織を取ってるので保護の為、ドロッとした薄い緑のスライムみたいなのを飲まされて終了。

終わった後には鼻にも喉にも感覚がないです。
鼻からは最初に入れた麻酔薬が乾いてペロペロと出るので鏡を見て取り除きましょう。
終わって1時間は何も食べれないけど、私の場合は2時間くらい鼻の穴は感覚なかったですね。
たまに鼻の穴から麻酔薬らしいものが出ますが、その感覚がない!
気をつけましょう(笑)

そして、何故か私は終わって2時間お腹が痛かったです。

検査が終わって9000円弱の領収書と、自分の十二指腸、食道、胃の記念写真が手元に残りました。

いいんです!!何も無かったって事で!
でも、痛みの原因が未だ分からず不安です💧

 - 未分類