岩国でバルーン配布★日本だけどパスポート持ってアメリカに行ってきたよ

   

みなさん おはようございます

ここの所、怒涛の日々を送っております😊
今日もバルーンの仕込みをしてました。

さて昨日は岩国のバルーン仲間Tラビットの菊池さんの代打で、岩国市の米軍基地でのバルーングリーティング⤴⤴
前回、菊池さんと一緒にベースに入った時には映画館でのグリーティングで 菊池さんが一緒だったので何も不安もなく付いていくだけでした。
ですが、今回私1人…手続きの書類とかも結構大変でした💧
菊池さん毎回してるのね😅

入国審査みたいにドキドキしたよ( ´艸`)

来るときにパスポート持ってくるように言われ、入り口の受付みたいなとこに行ったんです。
そして海外で入国する時みたいに パスポートを開いたら、私の顔写真を確認します💧

私言ったよ…。
『化粧が濃いので写真の顔と違うんですが…』ってね。
だって、パスポートの顔写真スッピンなんですもん😅😅
ちょっと不安になっちゃいましたよぉ( ´艸`)

この日はクリスマスジョグと呼ばれる仮装してマラソンする大会があり、小学校や中学校の生徒も行事の一環として参加みたいです。
約2000人…そこに子供たちの両親が来てたりします。

みんなフレンドリー☘️☘️
歩いてると『Hi!』と手を振って声をかけてくれます。
もちろんpikaも『Hi!』と手を振ります😊

日本と違うのは、皆超楽しんで参加してる感じです。
皆仮装してるんですもん( ´艸`)
トナカイに扮した隊員さんが並んでサンタのソリ引っ張って走ってました。
走る前には歌歌ったり、掛け声あげたり超楽しそう⤴⤴

楽しむぞーーって雰囲気がメッチャ伝わってきました。

体育館で感じた日米の違い

今回、屋外屋内でグリーティングしました。
普段の日本でのグリーティングは、毎回子供たちや保護者の方々がズット一緒に並んで順番来るのを待ちます。

それがですね、日米で違いあるもんですね…。
子供の保護者は、小学生くらいだと一緒に居ません。
そして、子供たちが列を乱すと他人でも大人が注意します。
『ここは列じゃないんだから、後ろに並びなさい!』
結構ピシッと言われてましたね💧

そして、色んな質問したりしてきます。
これは日本では数人居ますが、多かったですね。
グリーティングでコミュニケーション取りながら捻りました😊

それが体育館には100%近く海外の人ばかりです。
pikaは結構背が高くてガッシリ体型です。
そんな私に早口のネイティブで皆さん話かけてきたり質問してきます💧
心の中で『もっと簡単な英語でユックリ言ってくれないと、うち日本人やし』と…。

そんな私に、1人の可愛らしい男の子が質問してきました。
『Can you speak Japanese?』
あたしゃー言いましたねぇ
『全然大丈夫だよー😊』

その返事に、日本語で『日本語お上手ですね』

『あたしゃー日本人だよ!』と答えちゃいました( ´艸`)

生まれて初めてです!英語で日本語が話せるか尋ねられたの…( ´艸`)
その後は日本語で会話してメッチャ面白かったです😊

子供たちは大人よりも早口で質問したりしてきます。
思ったのは、英語に関しては子供の方が厳しいです(^_^;)
だって短く単語に省略したら『(゚Д゚)ハァ?』とか言われましたもん💧
やはり普段大人の方々はジェスチャーと、声の雰囲気で察してくれてたんですね。
私、甘えてました_| ̄|○

英会話頑張らないとダメだね…って思いました…。

帰りにはスナックと水とピザを持たせてくれました。そして、何気についてた紙ナプキンが超可愛いかったんですよ⤴⤴
私こういう柄が好きです♥

なかなか面白い体験でした。
日本人じゃ体験出来ない事!
ワクワクな体験させてくれた菊池さんに感謝です⤴⤴

 - イベント, クラウン(バルーン ピエロ) , , , ,