広島でも出来るようになりました!★ラプンツェルの世界!ランタンの演出

   

みなさん おはようございます

今日は最近 結婚披露宴で流行っている演出のお話です😊
ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の1シーンみたいで、巷で話題になってますよね!
特に新郎新婦さんは気になる演出の1つではないでしょうか?

ディズニー映画で人気の『塔の上のラプンツェル』のランタンが飛んでいく一場面

アニメでありますが、観てて溜め息が出るくらい素敵ですよね☘️☘️
そのランタンが上空に上がっていく演出は、実際にタイの『コムローイ祭り』で行われているみたいです。
とっても綺麗でInstagramやネットにも画像が沢山上がっているくらい⤴⤴
私も、実際参加してみたーーーーい!!
幻想的でロマンチックだわぁ~と、夢見るオバチャンになっちゃうよ。

そのランタンを上げる一場面を、披露宴会場で やっちゃおう!と言うのが今回の演出です。
その為にpikaは昨日、勉強しに行ってきました🚅🚅

一緒に行ったのは島根県のバルーン屋さん、BLUE SKYの竹下さんです。

今回のランタンの演出、メーカーさんが開発したオリジナルの演出『フライングランタン』という名前です。
そして、このメーカーさんオリジナルのランタン演出が出来るのは、メーカーさんの条件をクリア出来た会社だけになります。
広島県内では私。
福岡県・山口県ならば『テクノス』さん。
島根県ならば『BLUE SKY』さん。
そして香川県ならば『バルン・K』さんができます。
あくまで、このメーカーさんのオリジナルランタン演出『フライングランタン』に関してです。

また、同じランタンの演出と言ってもメーカーさんによって雰囲気が違うんですよね~。
では、どんな違いがあるのか見てみましょう。

実は結婚式でのランタンの演出は色々あるようです

披露宴会場の中でランタンが飛んでる演出ですが、色んな方法で雰囲気を再現しているようです。

・プロジェクトマッピングで再現したもの。
・四角の大きな紙袋の中にバルーンを入れたもの。
・透明なバルーンの下にLEDを入れた紙袋を付けたもの。

大きく分けて、この3つのようです。
私が扱うのは3番目の、バルーンの下に紙袋が付いた物になります。
ですが前の方でお伝えしたように、同じ紙袋を付けたランタン演出でもメーカーによって違いがあるんですよ。
それは動画で比べてみたり、実際に観た人じゃないと分からないと思います。

pikaは実際作ってみて、この目で確認してきました。
いやぁ~一言で言うと『拘ってました』これですね!!
そして、かなり難しい調整が必要になる演出でした。
竹下さんと『これは素人さんじゃ絶対無理だね…』とハッキリ言える演出でした。

でも、やってみたい!!
だって綺麗なんだもん( ´艸`)
広島の結婚式場でOK出たら、やってみたいですね⤴⤴
その時には動画をアップしたいなぁ~
只今、既に新婦さまと打合せ中です。
もしOKが出たら…広島初になります⤴⤴素敵♥♥

色んな式場サイドとの打合せもしないといけなくなる演出ですが、本当に幻想的な思い出深い結婚式になること間違いなしです。

 - ウエディング