英語のテスト毎回40点以下の私は、海外の人と交流するの大好き!

   

みなさん おはようございます

この間、ECCの英会話教室の先生と打合せして話が盛り上がった事をブログにしましたね。

同じ価値観の人と話をすると時間忘れちゃいますね★英会話について

今日は、その延長ではありますが、英語が大嫌いだったpikaの英会話との出会いから今現在の英語の関わりを書いてみたいと思います。

pikaは中学、高校と英語は毎回40点より上は、取ったことなかったですねぇ(ノ∀`)アチャー
その頃は、英語が大嫌いでした(^_^;)
文法にもサッパリ興味がなく、英語の授業が大嫌いでした。

でも英語は小さい頃から興味あったようです

小学生の間は毎週バス🚌に乗って、英会話教室にズット通っていました。
自分の中で、あんまり文法的な事は習った覚えがないのですが、大人になっても発音だけは誉められます(笑)

ちなみに先生はイギリスの方です。
でも今の私は、アメリカ英語なんですよね(^_^;)
自分とは全く価値観の違う、文化も違う、何もかもが違う人と話をする事にワクワクしました⤴⤴

中学で、英会話教室を辞めてからは文法重視の英語がドンドン嫌になりました(^_^;)
英語が嫌いなのに海外の友達が作りたくて、英会話の本を買ったり文通などしてました。
でも、高校生になったら更に嫌いになって 英語から離れてしまいました💧

アメリカンカントリーに憧れる

結婚して全く英語から離れた生活をしていた私。
当然ですが、その頃はバルーンもしていません。
そんな普通の子育ての生活をしていた私ですが、『私のカントリー』って雑誌を見つけたのがキッカケで カントリー雑貨やアンティークにハマりました。

以前にもアンティークの雑貨が大好きな事をブログにも書いたことあります。

アンティーク雑貨が大好きです♥pikaの意外な宝物は心の癒やし

アンティークの雑貨を日本で買おうと思ったら、凄い金額します(-_- )
そこでアメリカのオークションサイトeBayで買うようになりました。
当然ですが、やり取りは英語です💧

たまに航空便料金を払ったのに船便で送ってくる人も居て、言いたい事が きちんと伝えられないジレンマが何度あった事か…(-_- )

そこで、また英語と関わりが出てきたんです。
でも英会話教室の見学に行っても、ピン💡ときません💧
なので翻訳ソフトと、なんとなーくで乗り切ってました。

バルーンの世界に出会って英語との関わり方が分かった

pikaがバルーンと出会ったキッカケもブログに以前書いてますね。

風船の捻る音が苦手だった私がバルーンアーティストになるまで

バルーンの仕事は世界中にあります。
ですが人数的には少ないと思っています。
なので大会があっても、海外の人と出会う事が多いのです。
情報交換も海外の人とする事があります。
こりゃ話しなきゃ損でしょ😊

そうなると英語ですよね!?(^_^;)
最初は文法に拘ってました。
でも、あるアメリカの知人に言われました!

文法じゃない!喋らない事の方が恥ずかしいんだよ!

ってね(^_-)-☆
きちんとした文法じゃなくても通じるんです(笑)
そこから、あんまり文法気にしなくなりました。

日本人って完璧に話さないと恥ずかしいと思っちゃうとこがあります。
でもね、例えば海外の人が、つたない日本語で一生懸命話してるの見て笑います?
なんとか理解しようとするし、ジェスチャーや雰囲気で伝わりますよね?!

だから、イイんです。
母国語じゃないんだしね😆😆
もっともっと海外の人とコミュニケーション取って、知らない世界を知りましょ⤴⤴
ワクワク出来ますよ😊😊

 - pikaさんの日常