風船を降らせる演出スパークバルーン★広島でだけ?最近よく御依頼受けてます

   

みなさん おはようございます😊

今日はタイトルにあるように風船でする演出の1つをブログに取り上げてみました。

それが何故だか、ここ最近とてもよく御依頼頂きます。
うーん…ブーム?
でも、周りでは そういう話あまり聞いてません。
が、何故か多いです⤴⤴

特に大型のスパークバルーンは、今月だけで4球打ち上げてます。
少し小さめのも含めると6球ですね。
広島にブームでも到来したのでしょうか…。

さて、このスパークバルーン。
どういう物なのでしょうか?

スパークバルーンって何?どんなのあるの?

読んで字の如く、バルーン(風船)がスパーク(割れる)する演出です。
大きな風船の中に、小さな風船を入れて高いところでスパークして降らせたりします。

実はスパークバルーンも何通りかあります。
その場所や状況によって変えていきます。
いくつか、ご紹介してみましょう😊

天井が、あまり高くない場所でのスパークバルーン


こちらのタイプだと、棒を使ってのスパークバルーンになります。
天井が、そこまで高くないけどスパークバルーンしたい!
と言う方にピッタリ⤴
結婚式でのキャンドルサービスの代わりに使われる新郎新婦さまが多いですね。
高さの調節や土台を付けてデコレーションも出来るので、会場内の装飾の一部として置かれる方も居ます。

大きなスパークバルーンと組み合わせて、各卓にも小さなスパークバルーンを飾り、中に入れているバルーンの色に当たりを決めたりして余興に使われる事も多いです。
ただ、使うバルーンが3フィートのバルーンなので、中に入れる風船の数にも限りがあります💧
沢山入れれたら良いのですけどね…。

屋外や天井が高い場所でのスパークバルーン

こちらのタイプだと、かなり高い位置からスパークするので、まさに風船が降ってくる感じですね。

今月行った大きなスパークバルーンの演出動画です。
ちょっと音量に注意してくださいね。

屋外の、高いところからのスパークなので見応えあります😊

このスパークバルーンですが、やはり高さがないと難しいです。
過去に天井4メートル以下のところで依頼された事があります。
上がったと同時にスパークした感じでした…。
それは、それで小さな風船が巻き上がった感じで良いのでしょうが、やはり高いところからバルーンが降ってくるのが見応えあると思います⤴⤴

屋外のイベントの時などにも盛り上がるので良いですね😊
ただ風に影響凄くされます…。
結構な風になると中止…なんて事も考えれます。
以前、物凄い強風の中でスパークバルーンをしたことがあります。
大きなバルーンが流されて、綱引き状態になったんです💧
スパークさせましたが、やはり強風は止めておいた方が良さそうです(^_^;)
それだけ天候に左右される演出になります。
屋内なら安心なんですが、それだけの天井がないと不可能だったりします。

この大きなスパークバルーンは、色んな大きさがあります。
なので希望に応じて相当量のバルーンを降らせる事が可能です。
この間は紙吹雪入れましたしね。
羽根も入れるとフワフワとバルーンの後に降ってきて綺麗です⤴⤴
ただ掃除は大変そうです💧

大きな風船の中に小さな風船を入れるだけ!と思うかもしれませんが、実験を重ねたりして一番綺麗に降らせる事が出来るように努力しています。

やはり風船屋さんは、ただ膨らませるだけじゃないんですよ~( ´艸`)

スパークバルーンの演出、なかなか素敵でしょ?!😁
気になった方は、ご連絡くださいね。

📩 karafuru@snow.megaegg.ne.jp
LINE balloonpika
📲 07053054046

 - イベント