プロのバルーン業者がしていること★ただ売るだけじゃないんです!その1

   

みなさん おはようございます

最近は身近で簡単に安く商品が手に入り便利になりましたね。
この間は私のハートをドキュン♥と射抜く💘デザインのバルーンが飾ってあって、調べたら100均だった!って事がありました(O_O)
100均って言っても侮れないですよ~みなさん。
メッチャ可愛いデザインがあったりします😊
色んな所で努力してるんですね⤴⤴

Pikaも装飾では100均さんで買うこともあります。
当然、そのままじゃなくて検証して調べてからですけどね(^_-)-☆

では、安ければ それで良いのか…。
ちょっと、それを今回考えてみたいと思います。

材料は安いのが良いのだけれど…

当然、私たちからすると仕入れの材料は安いが良いに決まってます。
ですが、同じ見た目、同じ名前でも違う食べ物ありますよね?

例えば味が違う!感触(舌触り)が違う!
衛生面に気を使っている!
これらは目には見えない部分です。

目に見える部分としては、包装紙や外観がオシャレとかね。

視覚は、とっても分かりやすいです⤴
でも衛生面、使ってる素材などは見える訳ではないので分かりにくいです💧
値段を高くするには、そういう目に見えない部分が+してあることが ほとんどだったりします。

素材については広告に書いたりすることができます。
ですが、衛生面とか、作ってる人の技術は どうでしょう?

娘が来年からパティシエールとして社会に出ます。
入学当初から学校から戻る度に言ってました。
『同じ材料でクリームを作っても、先生と私たちのでは舌触りや見た感じまで違う』と…。

目に見えないけれど、今まで積み上げられた経験が凄く商品に影響する訳です。
それが値段に+されてる訳ですね。

では、私たちバルーンアーティストは何をしているのか?

プロのバルーンアーティストは商品を膨らまして売ってるだけでしょうか?

例えば今は、簡単にヘリウムガムで浮かぶ風船が手に入ります。

ただ風船を膨らませるだけです!この作業だけですね。

では安い高いの違いって何なんでしょうか?

プロのバルーン業者さんは厳選した風船を使っています。
そしてヘリウムに関する勉強をしていて知識があります。

ただ膨らました風船、ただ捻っただけの風船に+されてる価値って何なんでしょうか?

それは持って帰って直ぐに落ちてこないような厳選された風船だったり、計算されたヘリウムガムの量だったりします。
ヘリウムガムは天然のガスですからね、季節によって癖があるんです。
それは、きちんと勉強してないと分かりませんし、経験を積んでないと分かりません。
昨日もpikaはバルーンを綺麗に降らせる為に、演出の実験してました(笑)

ただ飾るだけ、ただ膨らませるだけじゃないんです。
その後の事まで考えるのが、バルーン屋さんだと思ってます。

これ見てください!

この風船、空気が入った物ですが丁度1年前のハロウィンの仮装で持っていた物です。

1年経ったのにシッカリしてます。
1年分の埃が年月を感じさせます( ´艸`)
このバルーン、きちんとした信頼出来るメーカーさんのものです。
シッカリしてるでしょ?

一年前の雨の降るハロウィンの日に持っていたんですよー。

ロリータファッションのゾンビ★ハロウィンのバルーンドレス作ったよ

このように違いが何かしらあるんですよね。

では、細長く捻られた風船に関しては、どうでしょうか?

次回のブログで今度は、細長い風船に関して書いてみたいと思います。

★トップ画像は、私のハートをドキュンと射抜いた💘100均さんのバルーンをアレンジして作ったものです♥
それだけ気に入っちゃったのだーーー♪♪
そのバルーンのデザインした方に会ってみたいわぁ~

 - その他