【広島】放課後の児童クラブ★イルカクラブさんでバルーン教室したよ

   

みなさん、おはようございます

ここ最近のブログはバルーンアーティスト向けのブログが多かったですよね。
バルーンアートの検定だったり

バルーンアート検定★広島で初めて行われました!BPA主催

セミナー募集のお知らせだったり

大阪でタイランドで有名なバルーンアーティストさんのセミナー開催!!

そんな今日は、大人向けのバルーン教室の話ではなく小学生さん対象のバルーン教室の話です。

3年前に行った事のある放課後児童クラブさんです

そうなんです。
今回また声をかけて頂いたのは、安芸高田市の『イルカクラブ』さんです。
こちらの放課後児童クラブは3年前にもバルーン教室で お邪魔しています。

責任者の先生が覚えていてくださり『とても楽しかったので またお願いします!』との事でお邪魔しました。
今回の対象学年は、1年生~3年生です。
まだ皆 小さくてメッチャ可愛いの♥

前回教えた子どもたちは、既に4年生から中学1年生になってますと教えて頂きました。
年月って怖いわ(^_^;)
もう、そんなになるんですね…💧

3年前の私のバルーン教室と現在のバルーン教室を比べてみる

3年前と言えば、PTCでバルーン教室を 今のように数多くこなしてない頃です(^_^;)
バルーンアートクラブのクラブ活動で、バルーンを小学生に教えてるくらいでした。

でも今回のバルーン教室で、やはり場数踏んでると違うなぁ~と自分自身で成長を感じるバルーン教室が出来たように思います

私が感じた3年前の自分との違い

・周りの状況が見れるようになった。
・大人数でも、ある程度 回せるようになった。
・何でもかんでも作らせる事がなくなった。
・子供たちに話を聞いてもらう為には、どうするか分かるようになった。
・バルーンに関して、うんちくを語れるようになった(笑)

などなどが、一番感じた事ですね。

先生方も、自分自身の勉強になりました!と言われていました。
私は自分が行ったバルーン教室では、必ず決まった話をします。
将来、私のバルーン教室を受けた子供たちが 事故に巻き込まれないように、
また巻き込まれそうになった友達に注意できるようにと考えて色々なバルーンに関する話をします。

ただバルーン捻った!楽しかった!で終わらない為です。

バルーンの作品を作った子供たちの様子

今回は、PTCのように保護者の方が一緒に居ません。
しかも小学1年生~3年生という低学年です。
それを考えて、作る作品の数も減らしたりしました。
それでも終わってみたら『こうすれば良かったなぁ~』など反省する点が出ますね。

こうやって自分自身の成長も感じられるバルーン教室となりました。
子供たちの頑張る姿などに嬉しくなったり、最後の『ありがとうございました』の言葉にウルウルしたりと楽しいバルーン教室でした。

作品が完成した時に『写真撮るよー』って声かけたら一斉に立って見せてくれたバルーン花は本当に華やかでした。

子供たちの満足そうな顔も、本当なら皆に見て貰いたい気持ちです😊

また何処かで、今回のバルーン教室の子供たちと出会えると楽しいだろうなぁ( ´艸`)と思ったバルーン教室でした。

また会おうね😊また会いたいな☘️☘️

 - バルーン教室