『お母さんは魔女』ローズマリー軟膏完成しました★最終章

   

みなさん おはようございます

やりました!!
バルーンアーティストなのに何故かローズマリー軟膏作りにハマってるpikaです。

このネタも、とうとう最終章を迎えました👏👏👏👏👏(もう、このネタも引っ張れないのね…)

前回のブログではローズマリーチンキを作るところまでのブログでしたね。
後でブログを読んだ君塚さんから、乾燥させなくても生でも大丈夫だよーと教えてもらいました。
ついでに美味しいローズマリーを使った料理なども教えて貰ったり( ´艸`)

『お母さんは魔女』ローズマリー軟膏を完成させるまで!第2章

今回は、その続きです⤴⤴
1ヵ月近く大事にしていたチンキ君を軟膏にする日が来たのです!!

私の大好きな大先輩 君塚さん宅に生えていたローズマリーです✨✨
毎日大切に振っては『抽出されろぉ~』と呪文唱えていたチンキですね。
これをコーヒーフィルターで液体のみにしました。

そして、湯煎

ついに魔女デビューです

いやぁ~これはね、焦るよ。
そして魔女が鍋でグツグツしてる姿あるけど、絶対熱いよ!!
あたしゃー熱かったからね!!
汗かくし、焦るし…冷や汗だか よく分からなかったね(笑)

そんなローズマリー軟膏完成までの道のり後半です。

ローズマリー軟膏まで後ちよっと!!

使い切れなかったチンキですが、サイトの文章を引用すると

できあがったらろ紙などで濾して、再びビンに入れて暗所で密閉して保管すると1年くらいは使うことができます。

だそうですよ。

さて、軟膏の状態にする訳ですが1:2の割合で作ります。
買って準備しておくのは、ワセリンです。
私は500gのワセリン買いました。
1000円ちょっとくらいでしたね。

我が家のチンキは35gだったので白色ワセリンを70g入れました。

それを湯煎にかけて、グツグツ沸騰させながら混ぜます!

混ぜます。

そして混ぜます(笑)

そしたらワセリンが溶けてチンキと混ざるんです。
それを混ぜる!混ぜる!まぜーーーーる!!

そしたら、まるで抹茶みたいな泡が出てくるんすよ💦
ちょっと、この量に焦りましたね。
混ぜ合わせたビーカーが小さくて、こぼれるんじゃないかと思ったくらいです。
今度デカいの買っておこう!!

熱いし、湯気凄いし、抹茶だし!!
焦りましたが、そんな時に君塚さんからmessage入りました。
抹茶状態の写真と共に『とにかく沸騰して10分は混ぜる』って事。
それを見て『あぁ、この状態抜けたら完成なんだね!?大丈夫なんだぁ~』と落ち着きまして…。

そこから混ぜまくりました。
何気に腕が筋肉痛ですから、頑張って混ぜた証拠ですね(笑)
アルコールを飛ばす為に混ぜなきゃいけないらしいんですわ。

まぜまぜしてると、どんどん泡が小さくなってきます。
君塚さんが言ってたみたいに約10分くらいでした。

そして、少し熱い状態で容器に入れると✨✨

あらぁ~奥さん何処で買ったんですの?
って状態のローズマリー軟膏の完成です。
それが今日のブログトップの画像ですね⤴⤴⤴
でもね、最初あった液体が3分の1くらいになっちゃったよー💧

そしてね、ドロドロ状態のビーカーは、そりゃ なかなか落ちませんでしたよ💧
私の手はヌルヌル💦
まぁ、手に塗る手間が無くなったから良し😁😁😁

さて、次のローズマリーチンキを作ろぉーと!
今度は大鍋でグツグツしようかしら( ´艸`)

みなさんも、魔女デビューしてみません?

※お肌に合う合わない、効果には個人差があるので
私を知ってる方は一声かけてくれれば試しに分けますよ(笑)

 - pikaさんの日常