イベントを低予算で盛り上げる方法☆バルーンアートで子どもを笑顔に

   

みなさん こんにちは

まだまだ寒いですが、3月になるにつれてイベントなど増えてきますよね。
3月だと卒園式や入園式などのイベントが多くなります。
結婚式などは時期を問わず行われています。

それ以外には、地域のイベント、企業さんのイベントもあったりしますね。

さて、そんなイベントで考えることって何でしょうか?
どうやったら色んな人が来てくれるのかな?

どうすれば集客ができるのか?

そんなことをバルーン屋の視点から考えて、記事を書いてみました。

イベントは誰のため(何のため)にあるのか?

イベントをする時って、どんな人が来るんでしょうか?
私が呼ばれるイベントのほとんどが親子連れです。
何のイベントでも子供を残して参加する事はないですよね!?
ですから、何のイベントでも必ず子供さんの姿があります。

そう、イベントの種類によりますが、私が呼ばれるイベントの多くはお子さんたちのためにあると思っています。

こんなイベントは嫌だ!

イベントに行ってみたけど、ガッカリしたことってありませんか?

私が今まで、お客さんとして参加したイベントでガッカリした事が3つあります。

  • 行ってみたけれど体験するものがない。
  • ステージがあるのに全く催しが行われていない。
  • 子ども中心のイベントのはずなのに子供を遊ばせる何かがない。

この3つの『ない』にガッカリしました。

バルーンを使えば3つの「ない」を解消できる!

(課題)

  • 行ってみたけれど体験するものがない。
    (バルーンを使って解決する方法)
    お子さん連れのご家族に体験してもらうには、バルーン教室がおすすめです。1組の少人数から数十名とまとまって一緒に作るバルーン教室など、その場に応じて対応することが可能です。もちろんその場で作った作品は持って帰っていただくことができるので「体験プラスお土産」ができ、とても喜ばれます。
  • 子ども中心のイベントのはずなのに子供を遊ばせる何かがない。
    (バルーンを使って解決する方法)
    子ども連れでの商談は本当に大変です。話を聞かなきゃいけないけど、子どもはジッとしてくれません。そんな時に子どもを遊ばせる何かがあると助かります。そんな時、バルーングリーティングは最適です。
  • ステージがあるのに全く催しが行われていない。
    (バルーンを使って解決する方法)
    ステージでバルーンを使ってショーを行う事で会場全体に活気が生まれ楽しい雰囲気になります。またpikaの場合はピエロの格好でのバルーンショーなのでアイキャッチにもなります。

 

バルーンショーの後にグリーティングをしたほうが良い理由

pikaは、これまで沢山のバルーンショーをやってきました。
嬉しそうな笑顔の子供たちを沢山見ました。
が、中には涙が出ちゃう子供さんも居たのです(>_<)

何故、涙が出たのかと言うと『バルーンが貰えなかったから』

そうなんです…。
バルーンショーは観てて楽しくてワクワクするけれど、数人の子供にしか作った作品が貰えないのです。
なので貰えなかった子供さんの中には涙が出ちゃう子供さんも居たりするのです。

そんな時、それを解決出来る方法があります✨✨

作る個数や難易度にもよりますが、バルーンショーの金額に「5000円~」プラスするだけでみんなが笑顔になれるイベントになるのです!

pikaがオススメするバルーンアートを使ったイベントの盛り上げ方

    • バルーンアーチ

会場の入り口に置くと、入るお客様のアイキャッチにもなるしワクワクした気持ちになります。

    • バルーンデコレーション

会場に沢山のバルーンが飾ってあると、見るだけで楽しい雰囲気や賑やかな雰囲気になります。

    • バルーンショー

時間を決めてショーをする事で、集客にもなりますしステージが賑やかになります。

    • バルーン教室

子供が何かしら体験出来るコーナーがあると、お子様連れの方には大変喜ばれます。

その中でも一番私がオススメするのがバルーングリーティングです。

バルーンプレゼントにも違いがあるんですよ?!バルーンを配る時の作品の違いについて★スーパーグリーティング

pikaの場合は赤いカウボーイハットを目印にしたピエロの格好をしてバルーンを目の前で作り配るので、小さい子供達に『赤いお姉さん』と呼ばれて覚えられたりするくらいインパクトがあるようです。

目の前で作る作品に子供達は釘付けで、長時間でも並んで待つくらいです。
また会場内にウロウロしたり、時間を決めて会場に出没する事で絶えず賑やかな雰囲気が作れます。

また複雑な作品を配るスーパーグリーティングでは、中学生や高校生くらいの子供さんも並んで待つこともあります。

イベントで集客を上げるのに、バルーンを使った色々な演出はいかがですか?
高いお金を出して有名人やキャラクターを呼ぶ事も出来ますが、バルーンで盛り上げることも可能なんですよ!!

 - イベント