バルーンセミナー開催しました★佐世保の、としりん『バルーン縫いぐるみセミナー』

   

みなさん おはようございます

実は青フェスがあった翌々日に、佐世保に住んでいる有名なバルーンアーティストToshiさんの『バルーン縫いぐるみセミナー』がありました。

今日は、そのことについて書いてみたいと思います。

今回のセミナー開催に関しての相談がToshiさんからあってから、Toshiさんはテキスト作りを本当に頑張って作ってました。
参加者の皆さんは、当日のテキストを見て驚かれたくらい丁寧な作りでした。

メッチャ丁寧に作ってますよね✨✨
みなさん、これだけでも価値がある!!と口々にいわれてました。

さて、そんなテキストと大量のバルーンを車に積んで日曜日は朝から出かけてました。

月曜日の29日の前日の日曜日の午前中は専門学校に通う娘の『製菓祭』に行っていました。

佐世保から広島に到着した2人と市内ウロウロ

午後からはpikaはセミナー準備の為に、佐世保から早めに前入りしたアシスタント2人の方と広島市の町中をウロウロしておりましたよ。

何故ウロウロしてたのか…。
それがホテルのチェックイン時間4時で、それまでの間何処でパーツを作るのか?って話になったんですね(^_^;)

いやぁ~公民館、区民センターなどなど色々な所に電話しましたね💧
そして結局駅から遠く離れた我が家の住む地区まで戻りまして安佐区民文化センターって所で準備しました。

今回のセミナー参加はMAX24名です。
そして時間に厳しいところでの会場だったので簡単なパーツと、複雑なパーツを少し作っておくことにしました。

遅れてセミナー当日に来るToshiさんは、心配して『出来ますか?』とLINEしてきます!
そんなToshiさんには『パーツができない!』と困った風な画像を送ってみたり…

『うそだよーん』と、この後に再度別の写真を送ったりもしましたが、そんなことをしながら作業しました(笑)

その作業をしながら、翌日のセミナー後の懇親会は、毎回県外からのバルーン仲間が来た時に連れて行く『としのや光町店』にしよう!と『府中焼き』の事を熱く語ったpikaでした。

その話に食い付きMAXの2人でした(笑)

セミナー当日の様子

どんどん集まってくる参加者のみなさん。
ほとんどが知った顔だったり、広島セミナー常連の方々です✨✨
会場内は『久しぶりぃー』とか『参加だったん?』とか楽しそうな声が響いてました。

そして何故か会場を間違えてしまった地元広島の方が2人…💧
無事に着いて安心しました。

今回の熊のバルーン縫いぐるみですが、一見普通の編み込みだけで作っているように見えます。
セミナー参加者さんは分かっていますが、実は色んなマニアックな技術や、目からウロコな事をされてました。

なるほど~とアシスタントをさせて頂いたpikaも大変勉強になりました⤴⤴

皆さん本当に一生懸命黙々と捻ってましたね。
そんな皆さんに所々ツッコミを入れてみたりしていたpikaでした。
沢山のバルーンを使うために会場内は静電気凄かったみたいですね。
皆さんの頭からは、妖気を感じた髪の毛の方々ばかりでございました…。
思わず顔を隠す方。

何故か後ろのチャーリーさんがカメラ目線だったりしました。

pikaはイケメンのチャーリーさんの隣で写真撮ってもらったり

わざとToshiさんに後ろから抱きついて写真撮ってもらいました( ´艸`)

そんなアホな事もしていたpikaでございますが、ちゃんとアシスタントの仕事もしてたんですよ~(笑)
こうやってブログ書いてると、そう思えないかもそれませんが楽しくなくっちゃ広島セミナーじゃない!!と思う( ´艸`)

最後は男性陣にラブリーポーズを撮ってもらい、いつものカメラマンまさくんに撮って加工してもらいました!

皆さん、差し入れを持ってきてくれセミナー会場は ご当地の土産コーナーみたいになってましたね。
本当に、ありがとうございましたm(__)m 
帰りにはビニール袋に入れてセミナー参加者さんに配って歩いてみました。

セミナー最後には、お菓子売り場のオバチャンみたいになったpikaでございましたが、皆さん楽しんで頂けましたか?(笑)

また次回会いましょう!!

おまけ
この後は11名で『としのや光町店』で府中焼きを堪能しました。
たぶん、ここは珍しい職種バルーンアーティストが一番多く行くお店だと思いますね(笑)

みなさんからは『府中焼きメッチャ美味しい♥』と言わしめた府中焼き!
広島に来られたら際には是非行って食べてみてくださいね。

 - セミナー ,