貰った風船どうやったら長く遊べるのかな?★貰った風船が萎んで悲しくなった(T_T)との、お客様の声から

   

皆さん おはようございます

年始3日から連日入らせていただいてるスズキアリーナ西風新都店さんですが、実は去年12月にオープンしたばかりの店舗です✨✨
その時の事をブログにも書かせて頂いてますね。

土日のグランドオープンでスーパーグリーティングしてきました!★スズキアリーナ西風新都店さま

去年12月に伺って、沢山の方に来て頂いてた訳ですが、3日4日の間は商談の方々が来られていて子供さんは少な目でした。
でしたのでユックリと話を聞いたり、お喋りしながらバルーンを捻ってプレゼントする時間がありました。

話をすると、グランドオープンの時に来てくださった子供さんも数人来られている事が分かりました。

グランドオープンの時の話をしたのですが、
その時に話をした中に、今回の『萎む風船』についての話がありました。
なので今回、その『萎む風船』についてブログを書かせていただきますねっ

『風船がね、萎んじゃったんです』

お客様の、お父さまに言われた言葉なんですが、そうなんです。
風船は萎むんです!
特に細かい細工をしている複雑な作品だと、小さな所から空気が抜けていく事があります。
また細ければ細いバルーンほど、空気が抜けやすくなっています。

また使用しているバルーンは、99.99999%!ほぼ100%ゴムで出来ています。
家で使っている輪ゴムなど、外に放置して時間が経つと固くなってプチプチ切れたりしませんか?
あれはゴムが劣化して起こる状態です。
それと同じようにゴム100%近くで出来ている風船は、時間と共に劣化して萎んだり割れやすくなっちゃうんです(T_T)

またギューッと抑えてしまったり、捻った箇所を何度も触っていると 解けてしまったり割れたりする事もあります。

本当は眺めているだけの方が長保ちするのだけれど、やっぱり子供さんは嬉しくなって抱き締めたり遊んだりしちゃうので『萎むもの』と思ってください(笑)

バルーンの作品はズット遊ぶ事は出来ないけれど、その完成するまでの時間と、完成して受け取った時の感動が一番のウリだと思っています。
作品は無くなってしまうけれど、その時の思い出は無くなったりしません。

私、年間通して色々な場所に出没しております(笑)
萎んでしまったときは『また作ってもらおうね!』と言って探してくださいね。

赤いカウボーイハットと赤い鼻なので見つけやすいんじゃないかな( ´艸`)

今回も、たまたま買い物で歩いていた時に子供さんが『赤いお姉さんがいた』と(笑)
それでスズキアリーナに寄って下さった方が居られました。

小さな女の子供さんで、自分の鼻を押さえて『赤いお姉さん』と言っていましたね。
バルーンのドールを、嬉しくてズット抱き締めてくれていたようです。
今回は捻る回数が少し少ない作品だったので、きっとギューッと抱き締めても前よりは長く保つんじゃないかな( ´艸`)
そんな作った作品は『アリエル』です。
トップの画像に載せてみました✨✨

どうやったらバルーンは長く保てるの?萎みにくくするには

触らずに置いていても、どんどん劣化して萎んでいっちゃいます💦
でわ、どうしたら萎みにくいのか…。

・なるべく暖房がガンガン当たるとこは避けてください。
・ビニール袋に入れておく。
・直接日が当たる場所に置かない。

触らずに、ソッと飾るのが一番良いのかもですが
子供さんが遊び終わって放置されていたら、ビニール袋に入れて上記のような場所があれば移動させておく。
それだけで風船の萎み具合が少し違いますよ(*^_^*)

バルーンプレゼントの時以外で、ギフトなどでお願いされる時には、風船の中をコーティングして保ちを長く保たせる加工もしています。

そしてpikaは今日、6日(土)、7日(日)スズキアリーナ西風新都店さんでバルーンプレゼントしています(*^_^*)
今回も、お客様から要望ありまして なるべく出没情報を載せて欲しいとの事でした💧
なるべく気をつけて情報載せますねー

 - クラウン(バルーン ピエロ), スーパーグリーティング