マルカワのオレンジフーセンガム!皆さん覚えありますか?★なんでボトルでワクワクするんでしょ?!( ´艸`)

   

みなさん おはようございます

今日のブログは、トップの画像なっている、ブログタイトルにもある『マルカワのオレンジフーセンガム』✨✨の記事です(笑)
そう言えばブドウ味もあったよね。

これコンビニで見つけて買っちゃったんだけど、なんだか見つけた時にワクワクしちゃったんですよね( ´艸`)

レジに持って行って支払いする時、コンビニの店員さんも『これ気になったでしょ?!私も商品並べるときにワクワクしちゃいました』って言われたんです。

このワクワクってなんなんでしょうね。
懐かしい感じと、子供の時にイッパイ食べたかったけど食べれなかった気持ちが解消出来るからでしょうか?(笑)
小さかった箱について入っていたオレンジフーセンガムが、こんなに大きくなって販売されてる事にワクワクしたような気がします。

でわ、このフーセンガムを作ってる会社『マルカワ』って会社について何か知ってます?
四角の箱に入ったオレンジとブドウのフーセンガムの印象しか私には無くって…。
こんなに長く見覚えがある お菓子って、沢山無いのに会社に関して全く知らないんです。

pikaは今回この『マルカワ』について調べることにしました。
今までよりも、少しだけ身近に感じるようになるかもしれませんね。

『マルカワ オレンジフーセンガム』を作ってる会社『マルカワ』って?

このフーセンガムって私が小さい時から、今現在でも見かける皆さんもよく知ってるガムと思います。

創業は、なんと明治21年!西暦で言うと1888年です(゚ロ゚)
今から129年前に お菓子の製造販売をしたのが始まりだったようです。
最初の頃は落花生菓やキャンディーなども販売されてたようですが、昭和22年(1947年)からチューインガムを発売を始めました。

チューインガムを発売した翌年に『丸川製菓株式会社』を発足されて、今に至るようです。

ホームページを拝見すると、商品は全てチューインガムです( ´艸`)

見てみると舌の変わるガムも、マルカワのガムでした。
そのガム、覚えがあります!
子供が近所の駄菓子屋で買ってきたことがあります。
真っ青な舌を『べー』と出して『これ見て!』とされた経験があるんです。
その時は、あまりに舌の色が青くなっていて度肝抜かれました(笑)

汚い話になりますが、その後のトイレでの大きい方の色を未だに覚えています。
何故知ってるかって?子供が、色に驚いて私を呼んだからです(笑)
(食事しながら読んでる方居たら、すみません💧)

真っ青だったんですもん!((((;゚Д゚))))
そりゃ記憶に残りますわ。

それにしても、かなーり長きに渡って子どもたちの お菓子として慣れ親しんだ物ですね?!
あの当時は四角の箱に4粒しか入ってなくて、当時まだ小学生で小ずかいの少ない自分は、沢山食べれたらなぁ~と心の中で思ったものです。

その沢山食べれたらなぁ~の夢が叶った商品が、これなんですね!!
うひひっ( ´艸`)
テーブルの真ん中に鎮座して、自分の欲望を満たしてるところです。

 - pikaさんの日常