昼間の5分の仮眠で気分が爽快!!益田へ向かう道のりでの出来事

   

みなさん こんばんわ

今日はpikaが10月末の土曜日のハロウィンイベントに参加する為に向かった
益田への、道のりの最中に起こった出来事をブログにしたいと思います。

このブログにも益田に向かった事が書いてありますよね!

怒涛の土曜日★益田市のハロウィンイベントに参加してきました!【前編】

実は私、長時間の運転が苦手なんです(;”∀”)
それは何故かと言うと、すぐ眠くなるから(笑)

結構仕込みをガッツリしようとするタイプなので翌日眠いです(=_=)
それで長時間の運転が最近は、あんまり得意じゃなくなったです。
やはり歳を取ってきた証拠ですね。若いころは平気だったのに!!

益田へ向かう道のり!5分の睡眠

そうです。
今回のブログって睡眠に関する事なんです。

ブログに書いていますが、前日?2時間半の睡眠で仕事をしていたpikaでございます。
実は娘に、お願いして途中5分だけ仮眠しました。

でも5分ですよ!
ですが、この5分って大事。
娘が「母さん5分よ!起きて!」って声をかけられた時には
もぉー気分は爽快!!バリバリに運転してやるぜ!って気持ちでした。

でも、たったの5分なんです(笑)

何故pikaは5分だけ仮眠を取ったんでしょうね。

では、これと対照的な出来事も。。。

益田からの帰り道!長めの睡眠

ハロウィンのイベントを終えてビショビショになっていた私たち親子は
実家でお風呂を借りまして、車で出たのが夜中の12時前です。

実家では両親が「食べろ!食べろ!」と普段食べる量よりも多めの食事を出してくれました。
ありがたいです。
それを食べたし、お風呂も入ったし・・・・当然ですが眠くなりますよ(-_-;)

両親は帰り道を心配して、眠くなったら仮眠を取ること。
だけど人通りが少ない場所は避けること。など言っていました。

ですが・・・・

ですが・・・・

益田からの帰り道、ほとんど対向車とすれ違う事がありません(´;ω;`)ウッ…
眠くなっても誰も通らない道なので、仮眠取れるような場所がありません。
そんな所で、怖がりのpikaが真っ暗な横道で仮眠できる訳がありません!!(笑)
当然、娘も超怖がりですから。。

頑張って駐車場まで運転しました

フラフラになりながらインターチェンジがある手前のコンビニの駐車場まで頑張って運転しました。
それがね、運転してると中央線の境が分からなくなるんです。
ん?でも益田から広島に向かうとこって、そんなに中央線はないかもしれない・・・
あ、でも少しはあるんです(笑)

その中央線の線が見えなくなって、最後には赤い意味の分からない幻覚まで見えましたね!
この幻覚については、長距離を運転するトラック運転手さんに聞いた事があります。
究極に眠くなったら幻覚が見える!って・・・。
その時には「まさかぁ~」とか思ってましたが、pikaは最後の最後に赤い幻覚見ましたから!

あれは一体。。なんだったんだろう・・・動物のような、得体のしれないモノでした。

その時の仮眠ですが、pikaは今回の事を想定してまして布団を車に積んでおりました。
助手席の娘に「ちょっと寝ようね」と言って布団をかけて一緒に眠りました。
たぶん、その時が1時頃だったと思います。

が!そこで事件は起きたのです(笑)

超怖がりの娘・・・・コンビニの駐車場から、どんどん居なくなる車に恐怖を覚えたようです。
最後には自分たち1台になってしまった駐車場。

寝ているとね、耳元で聞こえるんです。
「帰りたい・・・帰りたい・・・」

オバケでたぁーーーーーー!!

いや・・・娘の呟きでした。
寝たのが30分くらいから1時間くらいあったんでしょうかね・・・。

5分よりは確実に仮眠取ったんですが、すごく眠気が取れないんです。
でも「帰りたい!」と言う娘に起こされたので運転して出ない訳にはいきません。

頑張って、そこから家に帰りましたよぉーーー。
頭はボッーとしてましたけれど・・。

何故5分の睡眠が爽快だったのか・・・

以前、誰かから聞いた事があるんです。

少し調べてみましたよ。

昼間の5分の睡眠は夜中の2時間に匹敵です。

だそうです。
色々と科学的な根拠とかあるみたいですが、取り合えず昼間たったの5分の仮眠が爽快だったのは、夜中に2時間寝た効果だったんですね!

 - pikaさんの日常, 未分類