怒涛の土曜日★益田市のハロウィンイベントに参加してきました!【前編】

   

みなさん こんにちは

土曜日のブログを昨日アップしておりますが、実は 皆賀公民館さんの仕事が終わってから
pikaはクラウンメイクを落として島根県益田市に大きな荷物を乗せて出発しました。
ブログのタイトルにありますように、ハロウィンのイベントに参加する為です。

それは出身地の仲良しの仲間の1人BLUE SKYさんからの電話から始まりました

このハロウィンの話は、実は益田で募集が始まってから結構スグに連絡がありました。
BLUE SKYさんは私が益田に居た時から仲良ししているバルーン仲間の1人です。
広島で、まだ仲間が少なかった時にバルーンの大会をする時も ご夫婦で手伝いに来てくださいました。
いつも色んな面で助けて頂き、また とても「義」のある方です。

ハロウィンのイベントに参加したい!

電話の内容は「益田市で初めてのハロウィンのイベントがあるから バルーンをもっと広める意味で参加してみたい」と言う内容でした。
pikaは益田でバルーンをやっていたし、大好きな私の生まれ育った場所です。
益田でバルーンの知名度は、そこまで高くありません。

もちろん「行きたい!」。
けれど・・・仕事が既に2つ入っているし・・・
1人で仕事してから高速道路を運転して向かうのはキツイかも・・・。
と悩んでいた私の背中を押してくれたのは旦那さんでした。

外ならぬ竹下さんからの お願いなんでしょ?行ってきなよ。手伝うよ
そう言ってくれました。
なので、旦那さんの一言があった お陰で私はスッカリ「頑張って行ってくるぞぉーーー」モードになることができました。

バルーンの仕事は本当に家族の協力がないと難しいという事ですよね。
旦那さんには感謝です。

益田に向かうのに娘が付いてきてくれました

今回、次回のブログで書きますが、娘がハロウィンのイベントに一緒に来てくれることになりました。
なので娘が助手席に乗って、一緒に益田まで行ってくれました。
この事も凄く助かったんですよ。

だって前日と言っていいのだろうか・・・前の日からズット準備しておりまして
睡眠時間2時間半だったんです
なので長時間の運転で 隣で会話が出来る相手って凄く、ありがたいです。

長時間の山道や高速道路の運転で、とても助かりました。
結構な山道を通って行くんです。
今回は昼過ぎに出たにも関わらず霧が所々出てましたからねぇ・・・。

そんな山道でも楽しく話をしてくれる、一緒に来てくれた娘にも、もちろん感謝です。
家族って、ありがたい!!

そして長い道のりを乗り越えて、益田に付くと そこには益田のバルーン仲間が集合してました。
ガッツリと皆さん捻ってるようです。
私も頑張らなくては!と思いました。

そして子供たちのソウルフードになっている「千両まんじゅう」を竹下さんが お土産にくれました。
私、いつも竹下さんと会うときってバタバタしてる時が多くて毎回お土産を買う暇がないんです。。
なのに申し訳ないです(>_<) 着いた早々、美味しいフルーツのパフェまでご馳走になってしまいました。 ありがとうございましたm(__)m  さて、ハロウィンのイベントに参加まで書いてないですね 長くなるので、明日かなぁ(笑)

 - pikaさんの日常, イベント