広島市の公立小学校のバルーンクラブでした★興味があることには耳をシッカリ傾けます

   

みなさん こんにちは

今日は広島市の公立小学校のバルーンクラブの活動の日でした。
本来ならば、ハートの風船や穴の空いた特殊な風船を組合せて作品を作るというものでした。
pikaのバルーン教室の特徴は、普段見慣れない風船を使う!ってところがあります。
なので、どうしても子供たちに細長い風船、丸い風船以外の風船を体験してもらいたかったのです。
ですが、急遽変更に!!

何故、変更にしたんでしょうか?

子ども達が大好きなキャラクター

子ども達は私がバルーンアーティストと知っています。
どういう作品を作っているのか知っている子ども達も居て、前回のクラブの時に『先生、カープ坊やが作りたい!』とリクエストされました。

やる気や自主性って子供の成長に凄く大切と思っています。
せっかく子供たちから「これが作りたい!」と言ってきたんです。
もちろん、叶えてあげたい!って思っちゃいますよね。

広島の子ども達は、言わずと知れたカープファンです♥
しかも最短で、今日カープの優勝が決まるかもしれない日です。
子供たちのテンションは上げ⤴上げ⤴になりますよね!?

なので、急遽変更して「カープ坊や」を作ることにしました。
どういう作りで出来ているのか応用作品が出来るように、構造を説明したりしました。

興味があることには、みんな耳を傾ける

何故でしようか!?
いつもより子供たちは真剣に話を聞いて、誰も めげずに頑張って捻ってますよ( ´艸`)
やはり『作りたい!』って想いは大切ですね。
大人でも子供でも興味があることは本当に真剣に話を聞きます。
なので、こちも真剣に向き合えます。

似たような事を次女が言っていました。
この間、次女がバイト先のタイ料理店のビラ配りをしたらしく その話を聞かせてくれたんです。

娘が言うには、店を探してて迷ってる人、
また何かしら興味がある人はビラ配りで声をかけた時の反応が全く違う!と言ってました。

興味がない人は、「ふ~ん」って感じでビラを取ってサッサと立ち去ってしまうみたいです。
ですが興味が少しでもある人は店の看板をチラッと見たり確認するそうなんですね。
目線が違うって言ってました。
看板に目線が行けば、そこから後一押しでメニューを見せるって言ってましたね(笑)

やはり何かしら興味があると話に耳を傾けてくれるようです。

終わった後も、雰囲気が違います

結構毎回クラブが終わるとサッと片付けをして立ち去ってしまいますが違いましたよ。
今回は材料が2個分袋に入っていたんです。
もう一度帰ってから作る!と言う子が、ほとんどでしたね。

そして嬉しそうに「かわいい」と言って大事に持ち帰っていました。
他のクラブの子供たちもバルーンで作られたカープ坊やを見て、テンションが上がってましたよ⤴⤴
その姿を見ると本当に嬉しくなります。

最短で今日優勝決まるかしら?
子供たちには「今日はカープの応援を、このバルーンのカープ坊や持って応援するんよ」と伝えました。
帰ってからも2個目を作って家族で応援かしら・・・。
そんな事を考えて嬉しくなっちゃうpikaでした。

 - バルーン教室