子供だってバルーンでドレス着れるんだよ★大阪でキッズドレスセミナー

   

みなさん こんにちは

今日は、つい最近尼崎で行われた「キッズバルーンドレスセミナー」のお話をしたいと思います。
こちら主催は「一般社団法人バルーン・パフォーマンスアート協会(BPA)」さんでした。

バルーン・パフォーマンスアート協会ってなんだろ?って思っちゃいますよね?
そういう方の為に今回、教えて頂きました。

一般社団法人バルーン・パフォーマンスアート協会って何だろな?

社会のコミュニケーションを促進し、風船を用いたパフォーマンスアートの理念および技術の向上とアーティストの社会的地位の向上を図り、社会活動と生活文化の発展に寄与することを目的とする。

と、ありました。
その下に、もっと簡単に書いてある基本理念のところに
夢ふくらむ、明日を共に!って書いてありましたよ。
いろんな人たちの心の中を夢いっぱいにして未来に夢を繋げるようにするって感じでしょうか。

実はpikaも、こちらの協会の正会員になっています。
なぜこちらの協会に入会させて頂いたかと言うと、入会するのに厳しいところ。
誰でも入れる!そんなところじゃないトコが良かったんです。
だって誰でも入れたら意味ないじゃないですか?
ちゃんとした技術や倫理を持ってる人の集まりと感じたので入会いたしました。

そして、こちらの協会では技術の向上も目的としているので、年に何回かセミナーなどやっておられます。
pikaも今回のキッズドレスセミナー以外にもセミナーに参加した事があります。
とても実になったし、協会員だと受講料が安くなっていました。

その主催の中の一つに今回の「キッズドレスセミナー」があった訳です。
今回はpikaはアシスタントという形で参加いたしました。
実は今まで私数々のアシスタント歴を持っております。
世界チャンピオン、日本チャンピオンと名だたる方のアシスタント経験しております。
目指せ!!「世界一のアシスタント」ですので( ´∀` )
その為の努力も惜しんでおりませんよ。

キッズドレスセミナーの内容や様子(pika目線)

さて、今回のドレスセミナーの特に良かった点や印象に残ったところを挙げてみましょう。

★子供のドレスをターゲット
子供をターゲットにしているので販売層が広がります。
親は子供の可愛い写真が大好きです。

★プロのカメラマンさんによる撮影
そのまま自分が作ったドレス写真を営業に使えます。

★フォトバック付き
やはりドレスなど撮影するのに背景は大事です。
ドレスだけではなくフォトバックも一緒にセットとして営業できます。

★年齢によって数字まで細かく出してある説明書
見させて頂きましたが、かなり細かく年齢と段数や丈など分かるように説明書作っていましたね。
明確にしている事で、子供が実際に居なくても作れます。

★講師のノゾミラクルさんが、常にポジティブ
これはfacebookの参加者さんの声にもありましたが、常に「大丈夫です!できますよ!」と声かけしてましたね。」
かなり参加者さんの気持ちが向上したのは間違いないですね。

逆に悪かった点を挙げてみましょう。
うーん・・・特にないのですが、あえて挙げるならば時間が遅くまでなったところでしょうか。
やはりドレスなので作るのに時間かかります。
なので出来れば午前中から初めたら良かったかなぁ~。と考えるのが参加者の立場。
でも、そうするとフォトバックが出来ないんですよね(;^_^A と考えるのが主催者側の立場でしょうか。

だから、やっぱり午後からになっちゃうんですねぇ~。

キッズドレスは大人のドレスよりも市場に出やすいと私は思っています。
なので販売やイベントと考えると一度は受けておいた方が役に立つセミナーだと思いました。

参加者の皆さん、皆さんが途中で魂が抜けたようになってしまいましたが
楽しんで作られてる様子は、とても印象的でした。
また、どこかで お会いしましょう

 - セミナー