広島市の毘沙門台★地域のお祭りでバルーンのお仕事~バルーン捻る人は若く見える!らしい(笑)~

   

みなさん こんにちは

最近はバルーンに関してのブログをアップしないので、バルーンの仕事をしてないんじゃないか?!
と思われかねないpikaです( ´艸`)

実は、お盆休みに入る少し前にも お仕事で地域の盆踊り大会のイベントに呼ばれて行ってきました。

呼ばれて行ってきたところは、広島市の毘沙門台と呼ばれるところです。
広島市内の私の済む周辺では、毎年どの地区でも盆踊り大会が頻繁に行われています。
でもその中でも毘沙門台は、他の地域の盆踊り大会よりも、かなり盛大に行われていると感じました。

毘沙門台の盆踊り大会の様子

浴衣姿で盆踊り大会に参加する人って少なくないですよね?
着物よりも手軽に着れるとは言え、わざわざ出して着るのは帯もあるので面倒です。
特に私みたいな普段化粧もしない人は尚更思っちゃいますね(^_^;)
ですが、大人も子供も浴衣姿が多いです。
小さい子供や、男の子は甚平さんを着ているくらいです。

そしてビールやフランクフルト、イカ焼き、ジュース、玩具、等々子供と旦那さんが買って食べているのを見ただけでも結構な種類の物がありました。

周りも座って食べれるように工夫されていて、周りには沢山の方々が来てました。

毘沙門台に着いて直ぐに声をかけられました

今回は簡単なミニバルーンショーと、お土産用の作り置きしてあるバルーンをお願いされていました。

いつものトレードマークの赤いカウボーイハットですが、クラウンメイクや赤い鼻は無しでした。
顔も、いつものメガネの私なのでスッピンです( ´艸`)

役員の方には『バルーンは毎年子供たちに大人気なんだよ』と言われました。
数が多くて大変でしたが、その言葉を聞くとすごく嬉しくなっちゃいました(*^_^*)

そして役員さんだけじゃなく子供たちにも
『それバルーン?』とか
『バルーン凄く楽しみしてます』とか声をかけられました。
ここ最近毎年伺う盆踊り大会なので、覚えていてくれる方も居るようです。
凄く嬉しいことです。

矢倉の上でミニバルーンショーしました

なかなか矢倉の上に上がってショーする機会ないのですが、今回は旦那さんが後ろから写真撮ってくれてました
( ´艸`)

こんな感じで周りが見えるんですが、なんせ高い矢倉の上です。
なるべく身振りも大きくしたり、手を上にあげて少しでも見えるようにしてバルーンを捻りました。

たまに、こうやって高い所にあがってのショーだと、周りに見せ方を意識するので良いかもですね✨✨

矢倉を降りてからです。
小学生の男の子に『お姉さん、すごかった!』
『お姉さんメッチャ可愛い!』と何故か声をかけられたpikaでございます(笑)

その話を一緒に付いてきていた息子にすると、『矢倉の下で、お客さんに混じってたけど 皆がバルーンのお姉さんって言っとった』
『初老に片足突っ込んでるくせに (o゚∀゚)ブハッ∵∴』
と笑われてしまいました(笑)

バルーンを捻っていると、本当に歳が分からないらしいです( ´艸`)
クラウンメイクだと特に分からないんですが、今回スッピンだったんですよね…。
そう考えると、やはりバルーン捻る人間は若く見えるらしい。

若く見せたい世の女性たち!!
バルーン捻りましょう!
若くなれます!!

 - イベント