簡単なようで難しい…★いつも同じ物を提供する難しさ

   

みなさん、こんにちは

今日の広島は、いきなりの土砂降りでビショビショになった方も居られるんじゃないでしょうか?
そんな土砂降りの今日、広島のお菓子の専門学校に通う娘のシュークリームの再試験がありました。

どうも洋菓子作るのって結構難しそうです(>_<)
しかも今回はシュークリームです。

手軽にお菓子作り

私もよく お菓子を作ります。
なるべく手間がかからず簡単な物が多く、クックパッド先生には結構お世話になっています(笑)

お菓子って誰でも出来るし、甘味は辛みと違ってストライクゾーンが広いので美味しく出来ますよね?!

甘さ控えめでも美味しいし、甘くても美味しいし♥
そんな、お菓子は誰でも出来る手軽さがあります。

でも、これがプロの店に出せるレベルなのか!と考えると とても無理なところがあります。

今回娘のシュークリームの試験で、その難しさを感じたのでブログにしてみることにしました。

シュークリームのテスト

娘は、4月から専門学校に通っています。
今回が初めての実技テストです。
課題は『シュークリーム』✨

ただシュークリームを焼けばいい!そんな捉え方で私は考えていました。

実は娘のシュークリームの実技テストは今回2回目なんです。
一回目は混ぜる道具の消毒、また混ぜる道具によってクリームなどが きちんとできないんだそうです。

娘の場合は一度目は膨らむのは完璧だったけれどカスタードに少し問題があったようです。

そして今回2回目の実技テストではシュークリームのシューが膨らまなかったとのこと。
カスタードはバッチリだったようです(´д`)

確かにトップの画像のシュークリームはフワフワじゃないですね(´д`)でも美味しかったです♥

腕の疲れ具合で時間を決めている

本人に『何故シューが膨らまなかったの?』と聞いてみました。
娘は『私いつも腕の疲れ具合で決めとるんよ』との返事。

どうも腕の疲れ具合で混ぜる時間を決めてるらしいです。
が!娘は前日に整骨院で鍼をしてるんです。
これやると翌日とか腕がドーンと重かったりするんですよね…。
なので感覚が違ったようです。

お菓子屋さんのケーキって毎回同じ味です。
パン屋さんのパンも毎回同じ味です。

体調の変化、季節の変化そういうのに対応して皆さんプロの方々は調整してるんですよね。
そう考えるとプロの方々って凄い!!

実はバルーンも、ただ膨らませるだけじゃないんです!

風船って身近にある物です。
それだけに誰でも膨らませる、誰でも簡単に扱えると思いがちです。

でも私たち風船屋さんは勉強をシッカリしています。
その風船の材質、季節、何に適しているかなど
組合せる時には、どんな状況で大丈夫なのか
沢山の今までの経験と、勉強してきた知識があります。

いつもバルーン教室で必ず保護者の方から『ふぅ~ん』と頷く声が聞こえる場面があります。

その場面は風船に適したマジックの話の時です!
これって私たち風船屋さんは当たり前に知ってますが、一般の方々は知らない事が多く毎回驚かれます。

こういうチョットした事ですが、風船屋さんは風船に関してのプロです。
安心して同じ物を同じように提供出来るように勉強もしてきているし、ズットし続けています。

安心してください!
勉強もして資格もありまふし、毎年安全に仕事が出来るように講習会に参加して修了証も頂いています。

 - 未分類