普段重要に感じない行為『歩く』★実は運動になってなさそうだけど凄く大事なんですよ!?

   

みなさん こんにちわ

最近、転んで全身筋肉痛のpikaです。
でも、これ転んだだけの筋肉痛じゃなかったようです。

実は私は整骨院に定期的に通ってます。
それは膝が炎症になりやすく、水が溜まるからです。

では何故、膝に水が溜まるようになったんでしょうか?

膝に負担がかかる歩き方

私が通う整骨院『和一』さん。
安佐南区の大町にあります。
以前にもブログに書いたことがありますが、治療するだけではなく予防方法や自宅で少しでも改善出来るような指導までしてくれる整骨院さんです。

こちらの先生が言うには、私の年代の人に比べると脚の筋力が弱いそうです(´д`)

歩くときって脚の付け根のとこから可動させて動かしている訳ですが、筋力がないので働きが悪いようです⤵⤵
それで負担がかかるような歩き方になり、膝が炎症を起こすようです。

何故その歩き方になるのか

でわ、なんでそんな負担になるような歩き方になったのか考えてみました。
筋肉が同じ年代の人と比べて少ない点に着目してみました。

・私の生まれ育った場所は田舎であり、移動は車必須です。
・小学校は裏庭にあり、中学校も歩いて直ぐの場所。高校に至って自転車通学(2キロ程度)

そりゃ筋肉付かないですよね?
子供を産んだら尚更車に乗るようになりましたしね。

娘も同じ症状に、そして同じような環境

さて、何故今回『筋肉量が少ない』って点に着目してブログを書くまでに至ったかと言うと理由があります。

実は中学生の娘が、膝が痛いと言い出しました。
体育祭の翌日からです。
なので、私が通う整骨院へ連れて行きました。

先生に言われた言葉が『同じ同年代の中学生と比べると筋肉量が極端に少ない』しかも『姿勢が凄く悪いです』と言われました。

娘の姿勢が悪いのは前々から気になっていたので、それに付いては毎日のトレーニング方法を教えて頂きました。

でも、中学生なのに既に筋肉量が少ないって何なのだろう?

考えてみると、娘の小学校は5分程度で着く場所です。
中学校に至っては1分で校門に到着です(笑)

そして習い事や学習塾に至っては少し距離があるのですが、車で送り迎えをしていました。
何故送り迎えをしていたかと言うと…。

住んでいるところが、昔の新興住宅地であり 今現在は年寄りが多く住む団地になっています。
その為でしょうか?寝るのも早く静かな団地です。
そこに出没するのが不審者です。
よく不審者情報としてメールが届いたりする場所だったりします。
なので子供の送り迎えをしていました。

この何点かの生活状況を考えると筋肉量が少ないのも頷けます(^_^;)

私と小さい頃の環境が似ているので、大人になった時に同じように苦労するのではないかと今から危惧しています。

今現在の状況を考えると、案外小学校や中学校は距離がある方が良いんじゃないかと思えますね。
そして、歩くという生活に欠かせない行動ですが 将来それが大きな影響を与える事になるかもしれないと言うことが凄く分かりました。

これからは娘も何かしら機会を与えて歩かせるようにしようと思いました。

そして私は今日から更にストレッチが加わりました(ノ∀`)アチャー
お尻の近くの筋肉の働きが悪いので、その運動が加わった訳ですが、その運動って見たことあります!
お尻をキュッと引き締める運動じゃないですか!!Σ(゚д゚

私が真面目に続けていれば、数ヶ月後にはナイスバディーになっていることでしょう
(o゚∀゚)ブハッ∵∴

 - pikaさんの日常