言い方、伝え方、受け止め方の難しさ★中学時代の思春期の友達付き合いって難しい

   

こんにちわ

昨日は中学生の娘が帰ってくるなり『お母さん、この話をしても私が悪いって言わない?』と聞いてから話を始めました。

娘が仲良しの友達から『○○君がオタクみたいで気持ち悪いってて言ってた。頭が変だと。それを聞いて友達として恥ずかしい。』と言われたと…。

まず最初に聞いて思ったこと

これは、娘の『私が悪いって言わない?』の言葉でした。
いつも娘の話を聞くと、喧嘩の原因は娘の言った言葉や行動が発端になっている事が多く、よく話をする度に『あなたが悪い!』と言うことが多々ありました。

そのせいで、娘は先に話をする前に こういう言葉を言うようになってしまいました(´д`)
先に自分を責めるんじゃないかと思わせていた自分を反省しました…。
娘には、何があっても お母さんは味方だからねって言ってるのに…。
この言葉は味方に尋ねる言葉ではないですよね?!
いくら娘の言葉が発端だとしても『あなたが悪い』じゃなくて、気持ちをシッカリ聞いてから『でも、こうじゃないかな?』って言い方すれば良かったと。。

言い方、受け止め方

旦那さんに娘の出来事を話した時に『ホントに その男の子は そう言ったんだろうか?』と言いました。
軽く言った言葉を、第三者である娘の友達が重く言ったんじゃないのか?と…。
どれが事実であり、どれが嘘なのかは分かりません。
だけど、思うことは、
確かに言葉を次の人に伝えると語気が強くなったり弱くなったり、意味に自分の解釈が入ってしまいがちです。
でも、その言葉を言われて傷つくのは紛れもない事実です。

よく娘は友達から『○○ちゃんが頭おかしいと言っていた』と言うのを聞いて帰ります。
どういう想いで娘に伝えるのか分かりません…。
それを聞けば娘が落ち込むのは目に見えて分かるはずです。
友達にすれば、悪口を言う子が許せなくて言った正義感からかもしれません。
だけど、何かしらフォローなりの言葉も伝えてくれてると信じたいです。

自分が中学の時は、どうだったのか思い出してみました

私、小中学といじめられてました(笑)
やはり周りから間接的に悪口って入ってくるんです。
pikaちゃんの事、こんな風に○○ちゃんが言ってたよと。
凄く凄く悲しくなりましたよ。
それだけ伝えて話は終わってしまいました…。
何かしらフォローがあった記憶もないです。
でも考えてみると私を虐めてる子が言う訳なんですね。
それが事実であると、その時は思って心が痛くなりました。
今想うと、それって事実だったのかな?

言い方には色々あります。
何かを相手に伝えるとき、ありのままを伝えているのか そうじゃないのか分かりません。
ただ、それを言った人が、自分を想って言ってくれてるのか、その人が信頼出来る人間なのか…。
それを一番に考えて判断しなければと思いました。

そして言った子供の背景、言われた子供の背景には
子供を大事に想う親が居り
ひどい言葉を子供が言ったと知れば、親は その行為を悲しむでしょう、
ひどい言葉を言われたら子供の親も、また悲しいです。

今回の出来事が事実にしろ、大袈裟に言っているにしろ、どちらにしても悲しい事です。

今回の娘の出来事で、私は自分の発する言葉の選び方がきちんと子供に寄り添ったものであるように気をつけようと思いました。

娘には言いましたよ
何があっても母ちゃんは愛してるからねっ。と

 - pikaさんの日常